こんにちは、抹茶大好きRinaです☆

今回は11月1日にオープンした渋谷スクランブルスクエア内にある『オチャルームアシタ伊藤園』に行くぜ!!
と意気込んで家を出発したのですが、大行列+パンメニュー&抹茶ラテ売り切れを前に心が折れました。

その代わりとして、まだ行ったことのなかったヒカリエ内の和カフェ『茶庭 然花抄院 渋谷ヒカリエShinQs店』を攻めてきました♪

伊藤園はしばらく平日午前中じゃないとだめだ…

渋谷スクランブルスクエアが正面に見える!

然花抄院では待たずに入ることができました。
ですが、店内はかなり混んでおり、大人数用のシェア席もしくはカウンター席しか空いていませんでした。

カウンター席を選択しましたが、なんと席の正面はガラス張りで見晴らしがよく、すぐ正面に渋谷スクランブルスクエアが臨めました!
伊藤園のリベンジに燃えつつ、注文のスタッフさんを待ちました。

抹茶スイーツは1種類のみ!

何を頼もうかなーとワクワクしながらメニューを開きます。
スイーツメニューは少なく、抹茶が使われたものはなんと1種類だけ!

選択の余地がなかったので、香り抹茶丸抹茶セットを注文しました。
抹茶は単品でも990円なので、セットで頼むとちょっとお得な感じがします。

アフタヌーンティーセットが抹茶スイーツならよかったのにー!

香り抹茶丸の抹茶セットを注文!

香り抹茶丸は一言で言うと、和風のパフェでした。
カステラや小豆、寒天が入っており、勾玉さぶれや棒状のクッキーも洋菓子よりも和菓子に近い味わいです。

カステラはしっとりとまでは言えないものの、ふわふわでパサパサ感はほとんどありません。
抹茶の渋みが効いており、風味をしっかり感じられます。

抹茶アイスは濃厚さがなく、使用されているのはアイスクリームではなくアイスミルクだと思います。
あっさりとした食べやすいアイスです。

伊勢神宮参拝時にトラウマになった抹茶ソースですが、こちらのソースには不自然な甘さがありませんでした。
人工甘味料の塊ではないようです。

伊勢神宮参拝時の抹茶ソース事件はコチラから!

抹茶寒天は硬さがちょうどよく、甘くないため、パフェの脇役としてきちんと役目を果たしています。

勾玉サブレや棒状のクッキーは、和風スイーツ独特の癖があり、甘みも強いため、抹茶アイスと喧嘩をしてしまい、マッチしているとは言えませんでした。
棒状のクッキーはせんべい並みに硬く、パフェの中で浮いた存在でした。

抹茶はしっかりと泡がたてられていました。
この前のお茶会の話から言うと、裏千家ということなんでしょうか?
先生のお宅でいただいた抹茶の方が風味豊かでしたので、なんだかがっかりしてしまいました。

然花抄院の味や値段の印象は?

食べログでの評価も高いですし、期待をして訪問したのですが、正直がっかりでした。
和風と洋風のマリアージュが微妙で、和風が目立ちすぎて浮いており、味のバランスが崩れています。

抹茶メニューが少なく、抹茶スイーツは香り抹茶丸のみなので、今回食べられなかったけど再訪して食べたいものが特にありません。
ヒカリエ内なので仕方ないのだとは思いますが、コスパも微妙で、クオリティから鑑みると、少し高い気がします。

和カフェというカテゴリのお店でしたし、抹茶推しではないのかもしれません。

注文したもの&感想

香り抹茶丸 抹茶セット1650円(税込)

抹茶感★★★☆☆
ビジュアル★★★★☆
おいしさ★★☆☆☆
再訪希望☆☆☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。