こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_trip)です☆
今回は新宿のかき氷専門店『氷おばけ』に行ってきました!

氷おばけとは?

氷おばけは、新宿で営業をしているかき氷専門店です。
2020年10月より、居酒屋の魚串さくらさく新宿店を間借りして営業を行っています。
昼間はかき氷専門店、夜は居酒屋営業をしている店舗です。
(現在は新型コロナウイルス感染症の影響で居酒屋営業はお休み中)

美味しいかき氷を食べて晴れやかな気持ちになってほしい、という想いをもって日々運営をしているお店です。

こおりおばけでいただける抹茶メニューは?

こちらのお店ででいただける抹茶のメニューは以下の通りです。

・手摘み抹茶氷 1500円
・お茶の合盛り氷 1300円

お茶の合盛り氷は、抹茶とほうじ茶両方が楽しめるかき氷になっています。

氷おばけ新宿店の店内の雰囲気は?

前述のとおり、氷お化けは居酒屋の店舗を間借りして営業しています。
居酒屋らしい少し無骨な雰囲気のある内装です。

イートイン席は、入り口すぐと中二階、半地下にあります。
入り口からはイートイン席が少なく見えますが、店内奥にも席が用意されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

新宿かき氷専門店 * 氷おばけ *(@koriobake)がシェアした投稿

飲み物はセルフサービスになっています。

手摘み抹茶氷のお味は?

今回注文したのは、もちろん抹茶かき氷!
迫力ボリュームのかき氷で、上にはたっぷりの抹茶エスプーマがかけられています。
抹茶チョコレートと、トレードマークのメレンゲのお化けがトッピングされています。

まずはエスプーマを一口いただいてみると……感動!!!
渋みと旨みがしっかり感じられる、とても良いお抹茶です。
濃厚だけど重すぎない味わいに仕上げられています。

氷部分はふわふわで軽く、キーンと頭が痛くなることもありません。

そしてシロップがとても美味しい……!
市販の人工甘味料たっぷりのシロップではなく、特製ミルクソースが使われているそうです。
甘さがありながらも、癖がなく、抹茶の風味を引き立てるバランスになっています。

かき氷の内側には、求肥や甘納豆が入っています。
食感の違いを作り出してくれるため、最後まで飽きずにいただけました。

ボリュームもしっかりありますし、大満足のスイーツでした!

暑い夏にオススメのひんやりスイーツ!

氷おばけの抹茶かき氷は、京都宇治の手摘み抹茶を100%使用を謳っており、さすがの濃厚さ、本格的な味が楽しめます。
暑い夏にはぴったりのスイーツではないかと思います。

抹茶好きさんにも、かき氷好きさん(ゴオラー)にもお勧めのお店です!

注文したもの&感想

手摘み抹茶氷 1500円

抹茶度★★★★☆
甘みーーー◎ー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★★☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:かき氷 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

抹茶スイーツのお店なら当ブログにおまかせ!

当ブログでは、全国800店舗以上の抹茶スイーツを取り扱うお店をご紹介しています。
エリア別の抹茶スイーツのお店をまとめたページもございます。

以下のリンク先からご覧ください。

✔お取り寄せ抹茶スイーツまとめ
1.d:matcha Kyotoの抹茶スイーツまとめ10選

✔東京都の抹茶スイーツのお店まとめ
1.銀座エリアの抹茶スイーツのお店13選
2.浅草エリアの抹茶スイーツのお店17選
3.渋谷エリアの抹茶スイーツのお店16選
4.表参道原宿エリアの抹茶スイーツのお店25選
5.池袋エリアの抹茶スイーツのお店7選
6.吉祥寺エリアの抹茶スイーツのお店11選
7.新宿エリアの抹茶スイーツのお店25選

✔全国の抹茶スイーツのお店まとめ
1.全国の抹茶スイーツのお店まとめ
2.名古屋の抹茶スイーツのお店まとめ

抹茶スイーツのお店を探す便利ツールを無料公開中!

現在、グーグルマップを利用した抹茶スイーツのお店のリストを無料公開しております。
全国800店舗以上のお店をご紹介していますので、カフェ探しに役立つこと間違いなし!

マップで気になったお店があれば、スマートフォンなら画像下、PCならページ右にあります、『サイト内検索』にお店の名前を入れて🔍マークを押してください。
お店についての詳しいレビューの書かれたページが開きます。

↓下の画像クリックで、抹茶マップが開きます。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。