こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、富山県のオーベルジュ『薪の音』から抹茶テリーヌをお取り寄せしました。

薪の音とは?

富山県にある1日3組限定の小さなオーベルジュです。
※オーベルジュ(Auberge)とは、主に郊外にある宿泊機能を備えたレストランのことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

里山のオーベルジュ 薪の音(@makinooto)がシェアした投稿

富山駅から電車で1時間の郊外にあり、自然豊かな里山を楽しむことができる立地です。
世界遺産の五箇山、白川郷も近くにあり、観光も楽しめる地域のようです。

これは泊まってみたい…

お食事が本当においしそう!

お部屋ももちろん素敵なのですが、オーベルジュというからには、レストランの方がメイン!
季節の食材を生かしたフレンチのコース料理は、写真だけでも美味しいのが分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

里山のオーベルジュ 薪の音(@makinooto)がシェアした投稿

カフェ抹茶とショコラも経営

そして、なんと・・・!!!
抹茶をメインの1つに据えた、カフェも運営しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

東山のオーベルジュ薪の音金澤(@makinootokanazawa)がシェアした投稿

これは是非に行ってみたい・・・!!
そんな感じのお店から、今回はお取り寄せをしてみました♪

抹茶のテリーヌ「里山」をお取り寄せ

今回取り寄せしたのは、もちろん抹茶のテリーヌ「里山」です。
「抹茶とショコラ」という専門店のカフェを経営しているところの商品なので、期待が高まります!

お取り寄せのURLはコチラです↓

抹茶のテリーヌ「里山」を実食!

抹茶のテリーヌは冷蔵便で届きました。

ボリューム、コスパが最高!

配達員さんから受け取った瞬間、その重さにびっくりしました。
箱から出して重さをはかってみると、約380g!!

お取り寄せの抹茶テリーヌは、内容量100~200gが多いのですが、こちらのものはまさかのその倍量が届きました!
でも、値段は同じか少し安いくらい…コスパ最強です!

ほんのりレモン風味

もう一つ驚いたのが、テリーヌにレモンが使われていることです!
ホワイトチョコレートが濃厚で強いと思いきや、レモンが程よく打ち消して、まろやかな風味に仕上がっています。

抹茶は美しい色合いと香りづけの役割を果たしています。
苦みや渋みは全くなく、抹茶自体の風味は弱いです。

追い抹茶パウダーもしてみましたが、あまりなじまなかったので、そのままいただく方がよさそうです。

テリーヌというより生チョコっぽい!

抹茶のテリーヌ「里山」には、小麦粉が一切使われていません。
そのためか、テリーヌよりも生チョコに近い濃厚な味わいとなっています。

優しい甘みのチョコレートは、食感がとてもなめらかで、口の中で溶けていく様子を楽しめます。

温めると新食感に!

チョコレートケーキは、温度によって食感が変わるのが魅力の1つなので、こちらも500wで10秒レンチンしてみました!
(個人的には、チョコケーキは温めるよりも、半冷凍とか冷やすのが好きですが笑)

チョコケーキは、レンチンするとふわふわ感が増して軽くなることが多いですが、こちらのものは違いました。
印象はプルプル!ゼリーに近いような感触がフォークを通して伝わってきます。

くちどけは、もちろんなめらかなままで、口に含んだ瞬間にとろけていきます。

抹茶の風味が強くなり、追い抹茶パウダーとのなじみもよくなっていました♡
抹茶を楽しむのなら温めるのもアリかも♡

注文したもの&感想

抹茶のテリーヌ「里山」 2160円
送料 910円
合計(税込) 3070円

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーーー◎ー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:フレンチ | 城端駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。