こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は東京都新宿で営業をしている、お団子屋さんについてご紹介します。

追分だんご本舗とは?

追分だんご本舗は、2020年4月現在は新宿エリアに2店舗を展開している、老舗の和菓子店です。
店頭では、だんごの他にも大福や季節の和菓子を販売しています。

販売スペースの奥には、イートインスペースもあり、店頭で売られている商品の他にも、あんみつやしるこなどの甘味を楽しむことができます。

追分だんごの歴史

『追分』とは、道が2つに分かれることを示す単語で、かつては日本各地で地名になっていました。
東京都新宿でも、甲州街道から青梅街道の分岐する地点が新宿追分と呼ばれていました。

追分だんごの名前の由来は、この地名だそうです。

もともとは、現在の東京都杉並区にあたる高井戸宿で営業をしており、『柳茶屋』と号していましたが、当時の通信制度である伝馬の宿場町として内藤新宿(現在の新宿)が使われたことから、新宿に移転をし、店名もそこの地名をとって『追分だんご』と改めたそうです。

数百年の長い歴史のあるおだんご屋さんです。

店内の雰囲気は?

新宿三丁目にある『追分だんご本舗 新宿本店』には、約30席のイートインスペースがあります。
和の雰囲気を感じさせる落ち着いた雰囲気のお店です。

店員さんの頭に巻かれた手巾にも、和の趣を感じます。

赤いテーブルと赤い長椅子を重ね合わせて、いかにも甘味処だな!という印象を抱くのは、私だけでしょうか?

だんご2本盛りをイートイン★

今回は、お店の名前にもなっている団子をいただいてきました。
店頭でも販売されているだんごを、2本選んでいただくことができます。

選べるだんごは以下の通りです。

・みたらし ・こしあん ・つぶあん
・ごまだれ ・白あん  ・生醤油
・よもぎ(つぶ・こし)

追加料金がかかりますが、以下のものも選べます。

<プラス11円>
・のり七味 ・きなこあん ・のり巻
・みたらし(山椒生七味入り)
・生醤油(山椒生七味入り)

<プラス22円>
・抹茶あん

<プラス66円>
・しょうが

<プラス88円>
・苺あん
・桜あん

抹茶あん&よもぎ(つぶあん)を選択!

今回選んだのは、絶対にはずせない『抹茶あん』と、お餅の生地によもぎが練りこまれる『よもぎ(つぶあん)』です。
どちらも3つのおだんごが串にささっています。

まずは抹茶あんを一口…。
後味にしっかりとした抹茶の渋みが感じられます。
あんこの甘みと混ざり合って、程よい強さで、渋すぎるようなことはありません。

抹茶あんの下の餅自体には甘みがつけられていないので、あんこを十分に楽しむことができます。

だんごには弾力が弱いイメージを持っていましたが、追分だんご本舗のものはもちもちです♡
だんごの食感がもともと少し苦手だったので、だんご生地そのものをおいしいと感じたのは、法多山に続いて人生で2軒目でした。

法多山については、こちらからどうぞ!

つぶあんのよもぎだんごもいただきました。
こちらは、だんご生地にヨモギが練りこまれており、あんこは通常の粒あんです。

よもぎのさわやかな香りがしっかり感じられます。
よもぎのおだんごは、往々にして見た目倒しの色だけなことが多いのですが、こちらのものはしっかり風味が感じられます。

粒あんとの相性もばっちりで、レベルの高さを感じました。

だんごの2種盛を注文すると、昆布の漬物と緑茶がついてきます。
緑茶は温かくておいしいですし、昆布の漬物も口をさっぱりさせることができます。

イートインとテイクアウトの値段の差は?

だんごはテイクアウトでも購入できます。
イートインとテイクアウトでは、どちらの方がお得なのか、値段の差はどのくらいなのかをまとめました。

持ち帰りの場合、抹茶あん205円、よもぎ183円なので合計388円となります。
イートインの場合には、2本盛りが583円ですが、抹茶あんは追加料金がかかるので、合計605円となります。

このことから、イートインではテイクアウトよりも+220円くらいになります。

イートインでは、だんごに加えてお茶と口直しの昆布がついてきます。
和風の落ち着いた雰囲気の中で休憩をすることができます。

新宿の一等地で休憩ができるので、場所代としては格安ではないかと思います。

オンラインショップも発見!

追分だんご本舗は、オンラインショップも運営しているそうです。
残念ながらおだんごの販売はしていないようですが、ようかん、わらび餅、黒豆茶の購入ができます。

↓URLを貼っておきます。

注文したもの&感想

だんご二本盛り 583円
抹茶あん選択 +22円
合計(税込) 605円

抹茶度★★★★ー
甘みー◎ーーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。