こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は静岡県西部のお茶どころ、遠州森町の『おさだ苑』へ行ってきました♪

おさだ苑とは?

おさだ苑は、今から約70年前に創業した製茶メーカーです。
主に静岡県西北部の山間地で育ったお茶を仕入れ、製品の開発を行っています。

オンラインショップや直営店で、オリジナル製品の販売を行っています。
遠州森町のおさだ苑本店は、カフェとしても営業しています。

森町のおさだ園本店でいただける抹茶メニューは?

・野乃づくし 600円
・抹茶セット 560円
・抹茶レモンスカッシュ 560円
・抹茶レモンスカッシュバニラフロート 500円

全てのメニューは、テイクアウトでもいただくことができます。
お店の外にも、テーブルが用意されており、天気の良い日であれば、気持ちよく過ごせると思います♪

おさだ苑本店の店内の雰囲気は?

お店に入店すると、無料でお茶2種類とお菓子がふるまわれます。

都内でこれをいただこうとしたら、500円以上はかかるぞよ…(なんて太っ腹!!)

広い物販コーナーが設けられており、茶葉に限らず、お茶菓子から茶器まで、お茶に関わる多くの商品が購入可能です。
古めかしいお茶屋さんではなく、明るく綺麗な内装なので、若い方も親しみやすい雰囲気です。

抹茶アフォガート”野乃づくし”を注文

今回いただいたのは、アイスに抹茶をかけていただく、”野乃づくし”です。
野乃とは、森町産の抹茶のことだそうです♪

特にセットにしたわけではありませんが、ティーパックとお湯がついてきました。

抹茶茶碗サイズの器には、シャリシャリ感のあるバニラアイスがたっぷり入っています。
抹茶パウダーとして、お薄茶として、”野乃”を楽しむことができます。
場所によって抹茶のかかっている量が違うため、少しずつ違う味わいを楽しめます。

お向かいの『いしだ製茶』のアイスは、クリーミーでまた違った味わいです。
いしだ製茶のレビューはコチラから!

パフェには、ホクホクに炊かれた小豆と、抹茶クリームが挟まった煎餅”森の抹茶クリームサンド”が乗っています。

煎餅はサクサクしていて、食感の違いを生み出しており、相性ばっちりでした☆

お茶関連の商品は何でも揃うおしゃれなショップ

おさだ苑本店では、自宅用からギフトまで、幅広いお茶関連製品が取り扱われています。
気軽に試飲もできますし、スタッフさんも親切に対応してくれます。

店頭で写真を撮れば、映えること間違いなしなので、おしゃれな方々にもお勧めです♪

注文したもの&感想

野乃づくし 600円

抹茶度★★★☆☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:その他 | 森町病院前駅遠州森駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。