こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回の記事では、内装や雰囲気がユニークな抹茶スイーツのお店をまとめてみました。

パンダがいっぱい!『茶寮 銀座清月堂』

上野松坂屋には、「毎日パンダCAFE」を合言葉に、パンダであふれた甘味処があります。
パンダをモチーフにした食事はもちろん、お店の壁には上野動物園のパンダの巨大写真が張られていたリ、無数のパンダぬいぐるみが飾られていたり、卓上の小物がパンダだったりと、何から何までパンダづくしです。

和菓子の老舗らしく、お菓子に合う抹茶や抹茶を使ったお菓子もいただくことができます。
パンダに囲まれてのティータイムも、新鮮でいいのではないでしょうか?

美術館の一角にある『Cafe 椿』

日本画専門の美術館である山種美術館のロビーにあるのが、Cafe椿です。
こちらのカフェでは、その時期の展示品に合わせた和菓子をいただくことができるそうです。
展示期間終盤になってくると、品切れになってしまう和菓子もあるそうなので、注意が必要です。

1杯ずつ丁寧に淹れてくれた抹茶とともに、芸術に触れながら休憩することができます。
年配の方が多くみられる、落ち着いた雰囲気のお店です。

大きなツリーハウスが目印『レ・グラン・ザルブル』

広尾駅からほど近くに位置する、フランス語で『大きな木』という意味のこのお店は、1~2階は花屋、3~4階がカフェとなっています。
2階からはツリーハウスに入ることができ、童心に還ってワクワクさせられます。

外食ではなかなかないほど、野菜がたっぷり食べられるランチですので、美意識が高い女性におすすめのお店です。
抹茶ガトーショコラがデザートメニューにあります。

レトロな雰囲気でゆったり『カヤバ珈琲』

東京根津にあるカヤバ珈琲は、大正時代の家屋を店舗として使用しています。
1階は椅子のある席、2階は靴を脱いであがる座敷の席となっていました。
現代の家屋よりも、階段やふすまが小さめなのに、歴史を感じます。

大人気のカフェで、行列は必至ですが、他にはない雰囲気を楽しめるお店です。
抹茶ラテと抹茶ガトーショコラを楽しむことができます。

将軍家御用達の由緒あるお店『三星園 上林三入本店』

京都宇治にあるこちらのお店は、なんと創業から500年も経っているそうです!
その昔は将軍家御用達だったり、地図記号の茶園のもとになったりと、普通のお店では持ちえない経緯を持っています。

店舗の2階は資料館となっており、お店にまつわる歴史について学ぶことができます。
歴史上の著名人直筆の手紙など、教科書に載ってくるような貴重な文献が保管されていますので、要チェックです!

1階の店舗では、もちろん抹茶や抹茶スイーツも楽しむことができます。

行きたいお店は見つかった?

一口に抹茶スイーツが楽しめるお店とは言っても、全国には個性の強い特別なところがたくさんあります。
味はもちろんのこと、雰囲気も楽しめるお店を探すのも愉快ではないでしょうか?

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。