こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、福岡のお茶どころ八女市で訪問した青カフェについてご紹介します。

ao cafe(アオ・カフェ)とは?

ao cafeは、福岡県八女市の古民家で営業しているカフェです。
かつては、芸妓さんの集いの場所として使われていた建物をそのまま利用した、情緒ある雰囲気が魅力で人気を博しています。

店内利用とテイクアウト利用が可能ですが、カフェのイートインは完全予約制です。
イートインの席は『茶楼 蒼』と名付けられています。

店内を無断で写真撮影することは禁止されていますので、ご注意ください。
※今回はお店の方に許可を頂いて写真を撮っています。

アオカフェの利用は予約が必要?予約のとり方は?

2022年5月に訪問した際、アオカフェのイートイン利用は完全予約制でした。
11時または13時スタートの時間を選ぶことができ、1時間15分の入れ替え制となっています。
電話かメールで、事前の問い合わせが必要です。

今回の訪問では、店内飲食のために予約が必要であることを知らずに訪問してしまいましたが、偶然部屋が空いていたために店内利用をすることができました。
ですが、個室は2部屋しかありませんし、1日に4組しか利用できないお店なので、予約は基本的に必須と考えた方が良いと思います。
また、飛び入りで店内利用ができたとしても、食事メニューは選ぶことができず、カフェメニューしか注文ができません。

八女福島券番って何?券番とは?

アオカフェの公式インスタグラムを見ると、目に入るのが『八女福島券番』という文字。
“八女福島”は、アオカフェのある地名のことですが、“券番”が聞き慣れない単語だったので、意味を調べてみました。

券番とは、芸妓の取次や出演料(花代)の精算などを行う事務所のことを意味します。
博多では、1889(明治22)年に初めて券番が登場しました。
時代の移り変わりとともに、芸姑の数も減少してしまいましたが、伝統文化として現在まで受け継がれています。

蒼カフェで楽しめる抹茶メニューは?

蒼カフェで確認できた抹茶のメニューは以下のとおりです。

スイーツメニュー

・八女抹茶パフェ 1180円
・星野抹茶アイス 550円
・星野抹茶オーレの白玉あんこ 1180円

ドリンクメニュー

・星野抹茶オーレ 650円

テイクアウトメニュー

・八女抹茶パフェ 650円
・星野抹茶アイス 350円
・星野抹茶オーレ 450円

上記以外にも、お土産にできる焼き菓子やスイーツの販売がされています。
今回の訪問でも、3種類の抹茶焼き菓子を購入しています。

券番奥座敷 茶楼 蒼の店内の雰囲気は?

茶楼蒼は、玄関で靴を脱いであがり、店内奥に進んだスペースにあります。
廊下の途中には、テイクアウトのレジ前スペースとは別に、お土産用の焼き菓子を販売しているギャラリーのようなスペースもあります。

和モダンな雰囲気で、ソファやテーブルがゆったり余裕を持たせて置かれており、1組6名程度までは問題なく利用できるのではないかと思います。
今回利用したお部屋は、テーブルが2つあり、6名が座れるようになっていました。

室内には黒電話やレトロな扇風機が置かれ、現代から違う時代に迷い込んだような異世界感を楽しむ事ができました。
窓からは裏庭を望むことができ、開放感と緑の美しさが感じられます。

抹茶チーズケーキと白玉あんこを注文!

星野抹茶のベイクドチーズケーキのお味は?

星の抹茶のベイクドチーズケーキは、上からたっぷり抹茶パウダーがかかった美しい緑色のケーキです。
チーズの風味がかなり控えめで癖がなく、抹茶が主役になっています。

甘さが控えめで抹茶の風味をしっかり味わうことができます。
抹茶パウダーが贅沢に振りかけられているため、香りが最高です。

チーズ生地の下に敷かれているカカオ生地は、主張がしっかり強めです。
全体的にチーズの存在感が弱いため、抹茶好きの方であれば、チーズケーキが苦手な方でも召し上がれるケーキかもしれません。

抹茶度★★★★
渋みーー◎ーー
甘みーー◎ーー

星の抹茶オーレの白玉あんこのお味は?

星の抹茶オーレの白玉あんこは、いわゆる抹茶ぜんざいです。
白玉とあんこにお薄茶を注ぐのがメジャーですが、こちらのものは星野製茶園が販売しているスイーツドリンクの星の抹茶オーレを使用しています。

星の抹茶オーレは、広くオンライン販売されているため、取り寄せも可能です。

甘い抹茶オレの液体の中に、一口サイズの白玉が複数とあんこが浮かんでいます。
白玉は食感がしっかり、粘り気もあってお餅のような印象です。
あんこや抹茶オレとの相性もバッチリでした。

星の抹茶オーレは、基本的に甘党さん向けの甘めドリンクですが、スイーツとして提供することで甘さ控えめ派の自分にも食べやすいバランスに仕上がっていました。

抹茶度★★★★★
渋みーーーー◎
甘みーーー◎ー

お土産に抹茶の焼き菓子も購入!

今回は、イートイン利用の他に焼き菓子も購入し、自宅でいただきました。
焼き菓子は、個包装の袋に原料が記載されていますが、とてもシンプルな構成ですし、最も多く含まれる原料が砂糖ではなく、小麦粉や生クリームとなっています。

砂糖の代わりに少量のきび糖を使用し、甘さ控えめで抹茶感が引き立つように作られていることに感動しました。

抹茶ビスコッティのお味は?

ビスコッティは、イタリア中部で生まれた焼き菓子で、『2度焼きした』という意味を持ちます。

ラスクのような見た目ですが、それよりもずっと固く、なかなか歯が入りません。
本場ではコーヒーに浸して食べるそうなので、それを真似して抹茶ラテに浸してみました。

抹茶ラテにディップすると、程よく柔らかくなって噛み切りやすくなります。
湿気てフニャフニャになるのではなく、しっかりザクザク感が残りつつも食べやすくなっているのが嬉しい!
これは絶対にドリンクに浸して食べるべき!

食感がしっかりしているので、少量でも満足感のあるお菓子です。

抹茶度★★★★
渋みーー◎ーー
甘みーー◎ーー

抹茶スノーボールクッキーのお味は?

スノーボールクッキーは、スペイン発祥のお菓子で『ポルボロン』とも呼ばれます。
スペイン特産のアーモンドプードルが使用されているのが特徴です。
ao cafeでは、“抹茶ぼうる”という見た目がよく似たお菓子の販売がありますが、こちらとの違いにアーモンドプードルを原料に使用しているかどうかという点があります。

一口サイズの小さなクッキーで、アーモンドと抹茶がとても香り高く仕上げられています。
ホロホロと口の中で崩れていき、濃厚な渋みが感じられます。

抹茶度★★★★★
渋みーーー◎ー
甘みーー◎ーー

抹茶スコーンのお味は?

抹茶スコーンは、美しい緑色で小ぶりのサイズとなっています。
ビスコッティやスノーボールもとても美しい緑でしたが、スコーンも負けじ劣らずのお色。
内側だけでなく、外側も鮮やかな緑色をしています。
焼いているのに、着色料を使用していないのに、抹茶の色が全く損なわれていないんです。

個包装の袋を開けてみると、抹茶を石臼で挽くときのそのままの香りが広がります。
なぜ焼いているのに香りも色もこんなに残っているのか、本当に凄まじい技術です。

スコーンはふわふわでしっとり感のある食感。
イギリス系のバターが強いザクザク食感のものとは異なります。
抹茶感が本当に濃厚な焼き菓子です。

世界観が素晴らしく特別感のある空間

ao cafeの店内には、現代から別世界に迷い込んだかのような特別感のある雰囲気があります。
つかの間の時間、日常を忘れて大事な方と過ごすのにオススメのお店です。

スイーツやドリンクを提供する器も、デザインなので注目です!
星を散らしたようなデザインのお椀がお気に入りでした。

注文したもの&店舗情報

星の抹茶オーレの白玉あんこ 1180円
星野抹茶のベイクドチーズケーキ
抹茶スコーン 350円
抹茶ビスコッティ 210円
八女抹茶スノーボール 350円

関連ランキング:カフェ | 八女市その他

抹茶スイーツのお店なら当ブログにおまかせ!

当ブログでは、全国800店舗以上の抹茶スイーツを取り扱うお店をご紹介しています。
エリア別の抹茶スイーツのお店をまとめたページもございます。

以下のリンク先からご覧ください。

✔東京都の抹茶スイーツのお店まとめ
1.銀座エリアの抹茶スイーツのお店13選
2.浅草エリアの抹茶スイーツのお店17選
3.渋谷エリアの抹茶スイーツのお店16選
4.表参道原宿エリアの抹茶スイーツのお店25選
5.池袋エリアの抹茶スイーツのお店7選
6.吉祥寺エリアの抹茶スイーツのお店11選
7.新宿エリアの抹茶スイーツのお店25選

✔全国の抹茶スイーツのお店まとめ
1.全国の抹茶スイーツのお店まとめ

✔お取り寄せ抹茶スイーツまとめ
1.d:matcha Kyotoの抹茶スイーツまとめ10選

抹茶スイーツのお店を探す便利ツールを無料公開中!

現在、グーグルマップを利用した抹茶スイーツのお店のリストを無料公開しております。
全国800店舗以上のお店をご紹介していますので、カフェ探しに役立つこと間違いなし!

マップで気になったお店があれば、スマートフォンなら画像下、PCならページ右にあります、『サイト内検索』にお店の名前を入れて🔍マークを押してください。
お店についての詳しいレビューの書かれたページが開きます。

↓下の画像クリックで、抹茶マップが開きます。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。