こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、毎年抹茶フェアを開催しているパン屋さん『ブールアンジュ』についてお伝えします。

BOUL’ANGEとは?

全国に10店舗を展開しているパン屋さんで、毎年春に抹茶フェアを開催しています。

店舗一覧はこちらです↓

以前はゴントランシェリエという名前で、フランスのベーカリーのフランチャイズ店を経営していましたが、2017年頃から徐々にブールアンジュへ店名を変更しています。

取り扱い商品や店内の雰囲気は、以前とほとんど変わらないため、経営上で何らかの理由があったのではないかと推測します。

毎年恒例抹茶フェア!

今年の抹茶フェアで確認できたのは、以下の11種類です。
抹茶とホワイトチョコのカンパーニュ以外は、新宿店で確認しています。

・抹茶とあずきの食パン 600円(ハーフ300円)
・抹茶クロワッサン 320円
・クロワッサン・オ・ダマンド 450円
・抹茶パン・オ・ショコラ 350円
・抹茶ショコラ・オ・ダマンド 480円
・抹茶のクリームパン 280円
・抹茶とホワイトチョコのスコーン 230円
・抹茶と栗のマフィン 350円
・抹茶餅あんぱん 280円
・抹茶とホワイトチョコのヴィエノワ 280円
・抹茶とホワイトチョコのカンパーニュ 未確認

※新宿店の値段です。
※補足あれば情報提供よろしくお願いいたします。

ブールアンジュの抹茶フェアはいつまで?

例年はブールアンジュの抹茶フェアは5月末までです。
ですが、2020年は6月末までの開催となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BOUL’ANGE(@boulange.jp)がシェアした投稿

抹茶がとにかく濃厚!

パンやスコーンでは、高温で焼く過程があるため、”抹茶”と名付けられていても、濃厚なものには滅多に出会えません。
色が薄い黄緑色であったり、ほんのり香る程度であることが一般的です。

ですが、ブールアンジュの抹茶パンは、どれも超濃厚!!!
美しい濃緑色と抹茶の渋みを堪能することができます。

袋を開けた瞬間に、抹茶の香りが広がります。
ここまで濃厚な抹茶のパンは、まだ見たことがありません!
どんだけ抹茶使ってるんだろう…

7種類の抹茶メニューを実食!

こんなにたくさん試すつもりではなかったのですが、予想以上に好みだったので、連日通ってしまいました。
商品によって、甘さや渋みの強さに差があったので、個人的な印象を表にまとめました。

※★が多いから美味しい、というわけではありません。
※生食の項目は、家で焼き直すことをお勧めするかどうかの指標です。
※生食◎→そのままでも美味しい、〇→温めた方がおすすめ、△→温めた方が圧倒的においしい

甘み 渋み 生食
抹茶とあずきの食パン ★★ ★★★
抹茶クロワッサン ★★ ★★
抹茶パン・オ・ショコラ ★★★★ ★★★
抹茶ショコラ・オ・ダマンド ★★★★★ ★★
抹茶のクリームパン ★★ ★★★★★
抹茶とホワイトチョコのスコーン ★★★★ ★★
抹茶と栗のマフィン ★★★★ ★★★★★

個々の抹茶パンのレビューを紹介!

ここからは、筆者が実際に食べた抹茶パン7種類について、食べた感想をご紹介していきます。

抹茶とあずきの食パン

抹茶の食パンは、デニッシュ生地にも見えるのですが、実際はふわふわしっとり系です。
一般的な食パンよりも一回り以上小さいサイズです。

渦巻き状に優しい甘さのあんこが入っています。
崩れやすく、こぼれやすいので食べるときは注意!!

レギュラーメニューの食パンのハニーブレッドが絶品だから、これもおいしいに決まってた。

抹茶クロワッサン

ブールアンジュの看板メニューの1つが、クロワッサンです。
サクサクの生地が魅力なので、是非焼いて召し上がることをお勧めします!

苦みと甘み両方が感じられるチョコレートが中に入っています。
ホワイトチョコレートではなく、黒いミルクチョコレートです。

バターの旨味がしっかり感じられる一品です。

抹茶パン・オ・ショコラ

クロワッサン生地に抹茶のチョコレートが入っています。
こちらのチョコレートは、クロワッサンに比べると苦みが少ないものになっています。

クロワッサンと同様に、しっかり焼いて召し上がることをお勧めします。

抹茶ショコラ・オ・ダマンド

パン・オ・ショコラにアーモンドクリームが乗っています。
クリームの重さで、クロワッサン生地がつぶれてしまいますので、サクサク感は感じづらくなっています。

アーモンドクリームがかなり甘いため、甘党さん向けの商品です。

抹茶のクリームパン

中のクリームまで濃い緑色!
今回いただいた商品の中でも、最も渋みの強いものでした。

生地にもしっかり抹茶が練りこまれていますが、特にクリームの抹茶が濃厚でした。

抹茶とホワイトチョコのスコーン

サクサク系のスコーンです。
ホワイトチョコがたっぷりですが、抹茶の香りと苦みもしっかり感じられ、最近いただいた抹茶スコーンの中でも最も濃厚なものでした。

甘さもしっかりしているため、食事というよりもおやつとしていただくタイプのものです^^
温めるとホクホクになって美味しさが増します。

抹茶と栗のマフィン

このマフィンは、ぎっしり生地でフィナンシェに近い食感です。
口に含むと、まず渋みが感じられ、その後甘み、また渋みに味が移り変わっていきます。

甘く味付けされた栗が良いアクセントになっています♪

レシートでお得な割引!

私はこの記事を執筆する段階まで気づかなかったのですが、ブールアンジュのレシートには割引券がついています!
次回のお会計から20%オフになりますので、捨てないようにご注意ください!

有効期限は60日だそうです!

全部の商品がおすすめ!!

今回7種類のパンをいただきましたが、どれも濃厚な抹茶味で大満足でした。
何を選んでもはずさないなんて、さすがブールアンジュ!

是非みなさまにも試してほしい商品です!

購入したもの&感想

抹茶とあずきの食パン 600円(ハーフ300円)
抹茶クロワッサン 320円
抹茶パン・オ・ショコラ 350円
抹茶ショコラ・オ・ダマンド 480円
抹茶のクリームパン 280円
抹茶とホワイトチョコのスコーン 230円
抹茶と栗のマフィン 350円

関連ランキング:パン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。