こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、東京秋葉原のお店『おむすびのGABA』についてご紹介します。

おむすびのGABAとは?

おしゃれな雰囲気の居酒屋KICHIRIと同じ会社が経営するお店です。
米関連の機械のスペシャリストであるサタケと業務提携を結んで、秋葉原に出店したのが、こちらのお店です。
ストレスの緩和効果で有名な、GABAを豊富に含むお米を使った食事を提供しています。

ご飯そのものだけでなく、米粉として唐揚げの衣や、ライスミルクとしてアイスクリームなど、幅広いメニューからGABAを摂取することができます。

おむすびGABAの店内の雰囲気は?

秋葉原のおむすびGABAには、カウンター席がたくさん用意されており、1人でも利用しやすい雰囲気です。
15~30人で貸し切ることも可能で、飲み放題やコース料理の用意もあります。

店内では、GABAの豊富なお米の販売も行われているようです。
GABA米を作る精米機まで取り扱っているようで驚きです。

リーズナブルな値段でランチが食べられる!

こちらのお店は、とてもリーズナブルなのも魅力の一つです。
唐揚げとご飯、みそ汁、漬物がセットになった唐揚げ定食は、590円でいただくことができます。

サラダ190円、きんぴら130円など、小鉢もお手軽値段で追加することができます。

漬けびんちょう鮪重いくらトッピングを注文☆

今回注文したのは、いくら鉄火丼です!!
いくらって映えるよねー♡♡

ご飯は白米と発芽玄米から選べるので、発芽玄米を選択しました。
優しくお酢が効いたすし飯の上には、ガリが敷かれていて、その上に海鮮が乗っています。

しっかり味付けがされていてうまー♡
お浸しもしっかり味がついて居ます。

薄味好きの方だと少し濃いかもしれません。

抹茶わらび餅&GABAライスジェラートも注文

抹茶のデザートも注文してみました♪
あまり注文する方がいないのか、少し時間がかかった印象でした。

抹茶の要素は、わらび餅と後がけのシロップのようです。

わらび餅は、でん粉の割合が強いと思われる、もちもち食感です。
抹茶のシロップは人工甘味料の味が強い…
お濃茶だったらよかったのにな…甘党さん向けの仕様です。

アイスは甘さが控えめで、とてもアッサリしています。
あんこがたくさん添えられているので、アイスと一緒に食べると甘さの調整がされてよいです♪

こちらのお店には、290円で食べられるライスジェラートもあります。
こちらとの違いは、わらび餅とあんこ、白玉が追加になっている点のようです。

店頭ではテイクアウトも!

店頭には、テイクアウトの注文口もあります。
おにぎりはもちろん、名物の唐揚げやお弁当の販売も行っています。

店内と同様にリーズナブルで、500円以下のお弁当あります。
おむすびGABAのお米は本当においしいので、是非食べてほしい!!!

玄米がとにかく美味しい!

おむすびGABAで特に美味しかったのは、なんといっても玄米そのものです!
ランチはとてもリーズナブルですし、ご飯が進むような味付けにされているので、是非美味しいご飯を試してみてほしいお店だと思います♪

注文したもの&感想

漬けびんちょう鮪重 790円
いくらトッピング 300円
きんぴらごぼう 130円
抹茶わらび餅&GABAライスジェラート黒蜜きな粉がけ 590円
合計(税込) 1810円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーーー◎ー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★★★☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:定食・食堂 | 末広町駅秋葉原駅湯島駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。