こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、最強のバターコーヒー池袋店で抹茶フェアが開催中と聞きつけ、出遅れましたが行ってきました♪
せっかくのバターコーヒーですので、朝早起きして伺いました♪

最強のバターコーヒーとは?

コーヒー、バターとMCTオイルから作られたものが、最強のバターコーヒーの看板メニューです。
産地や製法にこだわった原料を使用しています。

腹持ちがよく、ダイエットにも向いていると言われています。
最強のバターコーヒーでは、低糖質のフードメニューも各種提供しています。

2020年3月現在は、代々木と池袋に2店舗を展開しています。

池袋店の雰囲気は?

バターコーヒーは朝から飲むことで効果も高い!という知識だけを持っていましたので、早起きして開店時刻に伺いました。
池袋店では、平日は朝8時半から開店し、出社前の朝ごはん時に合わせてくれているそうです。

開店時刻よりも5分程度早くついてしまいましたが、店の前で座って待っていたところ、早く入れてもらえました。

入り口で注文、会計を終えてから席に着くシステムになっているようです。
注文口の正面には、コンセント完備の立ち席があり、店内奥には2人掛けのテーブル席が3つとカウンター席が3つあります。

混雑時は、30分から1時間以内のステイを推奨しており、ゆっくりできるカフェではないようです。

3月限定抹茶フェア!

3月1日~31日限定で抹茶フェアが行われていました。
抹茶フェアのメニューは以下の通りです。

・最強のバター香ばし抹茶
・グルテンフリー&ローカーボクッキー抹茶味(ストロベリーorチョコディップ)
・最強のあんバターサンド
・最強の抹茶クリームチーズサンド

さすがは低糖質を謳っているお店で、どのメニューも糖質量が1ケタです。

クッキーやサンドイッチでも糖質量10gを切っているのは、凄まじいと思います。
普通のベーグルは半分でも、糖質量は25g程度はあるので、サンドイッチの中身をいれても10g以下というのは本当にこだわっているのだと思います!

ベーグルの種類をあんバターとクリームチーズで迷ったのですが、クリームチーズの方が甘みを感じやすく食べやすいと、店員さんにアドバイスをいただき選ぶことにしました!

最強の抹茶チーズクリームサンドを注文☆

抹茶のサンドイッチは、通常10時くらいまでに作られているようで、開店直後のタイミングはまだ用意がされていませんでした。
でも、20分程度待てば作ってくださるとのことでお願いしました。

無理言ってごめんね、ありがとう♡

パンは豆腐っぽい味がしました。
原料におからを使っているパンなのかな?
確かにこれなら糖質を控えられそうです。

食感はしっとりめで軽さが感じられ、空気も多く含まれているように感じました。
あんバターよりもクリームサンドの方が甘いとは聞いていましたが、それでもかなりの甘さ控えめ!
甘さ控えめスイーツを愛する私の基準も、はるかに上回るレベルでした。

あんこは少し粘りがあるものが多いと感じていますが、こちらのお店のものは粘りが全くありませんでした!
あんこも甘みは全くなく、クリームチーズの素材本来の甘みだけでした。

やっぱり体にいいものなので、わあー美味しい!!
と感動するものではないけれど、低糖質スイーツということを踏まえると、かなりクオリティは高いです!
抹茶の風味も強くないけれど、他の要素も控えめなので、ほのかに感じられてこれはこれでアリ!

全体的に甘みはほとんどないので、甘いものでホッとしたいときに使うお店ではなく、ダイエットや血糖値を考えているときに利用するところだと思います♪

抹茶党としては追いパウダーがあったら、もう最高だったなー♡笑
クッキングペーパーに入っているので、最後まで食べやすかったです。

最強のバターコーヒーにも挑戦!

お店の名前にもなっているバターコーヒーは外せない!!と思い、注文しました♪
低糖質を謳っているので、砂糖は入っていないと確信していましたが、その代わりに使われがちなアスパルテームなどの人工甘味料…

あの味、ほんっとうに苦手なんです(笑)
人工甘味料が入っていないことをちゃんと確認して購入しました♪

こちらのお店のバターコーヒーには、人工甘味料を含めて甘味料を全く使用しておらず、バターコーヒーの内容は、コーヒーとバター、MCTオイルだけだそうです。
MCTオイルはお腹を緩くする効果もあるとのことで、5~15㏄の間で量を選べるそうです。

どんなお味なのかしら?ワクワク!

運ばれてきたビジュアルはカフェオレみたいに少し白くなっていました。
普通に飲みやすい。

バターでコクが出ており、ミルクが入っているのに味わいが似てるように感じました。
そりゃバターも牛乳も原料は同じだもの。似てもおかしくないよね☆

飲み進めるといつもよりも重さが感じられたので、やはり牛乳ではなく脂たっぷりのバターなんだなと実感。
脂ものが苦手な方は、念のため胃薬も併用した方が良いと思います。

抜群の腹持ちにびっくり

コーヒー1杯とベーグル半分なのに、かなりお腹いっぱいになりました。
カロリーを見てみると、合わせて約500カロリーと朝食としても決して低くありません。
お腹がいっぱいになるのも当たり前な気がします。

ですが、昼食は食べられませんでしたし、夜もあまり食欲がわきませんでした。
腹持ちの良さはカロリー以上でした。

せっかくだから自前の血糖値計を装着しているときに訪問したらよかった☆

最強のバターコーヒーの栄養成分は?

最強のバターコーヒーの栄養成分については、約250kcalということ以外に特に公開されていません。
原料と総カロリーから栄養成分を予想してみました。

吹き出しの中は、栄養成分の予測方法なので飛ばし読みしてくださいね。
下に栄養成分の表があります。

①原料はMCTオイル15gとグラスフェッドバター、コーヒーです。
②合わせて250kcalのところ、コーヒーはほぼ0kcal、MCTオイル(9kcal/g)は15gなので135kcal、つまりバターのカロリーは115kcalと予想されます。
③バター(7.5kcal/g)115kcalは15gに相当します。
④原料の内訳は、コーヒーとMCTオイル15g、バター15gだと予想されます!
⑤コーヒーはほぼノンカロリーなので、栄養成分も主要3項目は0と考えます。
⑥MCTオイルは、脂質100%なのでそのまま脂質15g
⑦バター15gは、タンパク質0.1gと脂質12g、炭水化物0gです。

以上の考え方から、バターコーヒーの栄養成分表示は以下の表のようになります。
一緒に抹茶フェアで提供されたメニューの成分もご案内します。

糖質 タンパク質 脂質 カロリー
最強のバターコーヒー 0g 0.1g 27g 250kcal
最強のバター香ばし抹茶 0.9g 0.7g 39.5g 364kcal
グルテンフリー&ローカーボクッキー抹茶味
(ストロベリーディップ)
1.9g 8.6g 20.0g 235kcal
グルテンフリー&ローカーボクッキー抹茶味
(チョコディップ)
2.0g 8.1g 18.0g 222kcal
最強のあんバターサンド 9.1g 8.2g 18.8g 262kcal
最強の抹茶クリームチーズサンド 6.9g 9.7g 19.8g 265kcal

 

 

従来の栄養学で習う基準だと、1日分の脂質を1食でとるんだからすごいなあー。

注文したもの&感想

抹茶チーズクリームサンド 583円
最強のバターコーヒー 495円
セット割引 -110円
合計(税込)968円

抹茶度★----
甘み◎ーーーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★ーーー

関連ランキング:カフェ | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。