こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回はパティスリーエコール・クリオロのご紹介です。

ECOLE CRIOLLOとは?

CRIOLLOは、フランス人のパティシエが手掛けるパティスリーです。
東京の小竹向原と中目黒に店舗を構えており、色とりどりの華やかなスイーツを販売しています。

もともとはECOLE CRIOLLO(ECOLEはフランス語で学校の意)として、製菓クラスを開催していましたが業務拡大に伴い、2013年に閉校となりました。
『世界パティスリー2009最優秀味覚賞』を始めとする、大小多くの受賞歴があり、メディアや雑誌にも注目されているお店です。

エコール・クリオロでいただける抹茶メニューは?

2021年9月に中目黒店に訪問した際に確認できた抹茶のケーキは以下の通りです。

・ケーク・抹茶 1750円
・ヨーヨーマカロン・抹茶 250円
・抹茶チーズケーキ 1620円
・モンブラン・ジャポネ 650円(9/15~30までの限定)

訪問日には出会えませんでしたが、定番商品として抹茶ロールケーキのルレ・抹茶(470円)もあるようです。

また毎年、抹茶フェアも期間限定で開催されています。
敬老の日のスペシャリテも抹茶ケーキですし、定期的に抹茶を使用した商品が登場しているようです。

毎年恒例モンブランフェアの開催期間は?

クリオロでは、毎年秋にモンブランフェアを開催しています。
定番の栗のモンブランに加え、抹茶、フランボワーズ、マンゴー、キャラメルの合わせて5種類が販売されます。

2021年のモンブランフェアは、9月15日~30日までの半月間の予定だそうです。

クリオロ中目黒店の店内の雰囲気は?

クリオロ中目黒店は、テイクアウト専門の店舗です。
大きな冷蔵のショーケースの中にケーキがずらっと並んでおり、その上には常温商品の焼き菓子が陳列されています。

毎月テーマを決めてスイーツフェアを実施しており、訪れる季節ごとに違った美味しさに出会うことができます。

小竹向原の本店にはイートインスペースもあるようですが、中目黒店にはありません。

抹茶モンブランと抹茶マカロンを購入!

今回の訪問の目的は、モンブランフェア商品の1つ、モンブランジャポネ!
定番の焼き菓子のヨーヨーマカロンと一緒に購入しました。

抹茶モンブランジャポネのお味は?

モンブランフェア開催期間の期間限定で販売されている抹茶のモンブラン。
パティシエが1つ1つろくろを使って絞っているというモンブランは、まるっとした可愛らしいらせん状になっています。

ですが、持ち帰る間にどうやらマロンクリームが溶けてしまったようです。
特に揺らしたり、落としたりはしていなかったのですが、帰宅して箱を開けた際には、モンブランの巻きの模様が消えてしまっていました。
お持ち帰り難しいなあ……

一番外側は、和栗が使われたマロンクリーム!
マロンクリームは、栗そのものというよりも、しっかり甘さが足されていてスイーツ感が増しています。

内側には、抹茶のムースが入っています。
一口いただいてみると、黄緑色の色から想像するよりも、ずっと濃厚な抹茶の風味、旨味が楽しめます。
下に敷かれているスポンジも抹茶記事です。

マロンクリームと一緒にいただいても、ほんのり抹茶の渋みが後味に楽しめます。
甘さと渋みのバランスがちょうどよいスイーツです。

抹茶度★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーー◎ー

抹茶ヨーヨーマカロンのお味は?

抹茶ヨーヨーマカロンは、マカロンとは名付けられていますが、どちらかというとダクワーズ!
フワフワのメレンゲ生地に、バターのようなしっかりしたフィリングが挟まれています。

メレンゲ生地にはしっかりと甘みがありますが、それに負けない抹茶の風味が楽しめます。

抹茶度★★★★
甘みーーー◎ー
渋みーーーー◎

目でも舌でも楽しめるスイーツ!

クリオロのケーキは、見た目がかわいく華やかなものが多く用意されています。
眼で楽しむことができますし、もちろん味も一級品なので、舌も満足することができます。

季節ごとにスイーツは変化していきますので、訪れるたびに違った美味しさに出会えるのも魅力の一つです。
来年は必ず!抹茶フェアに参戦したいと思います!

注文したもの&感想

モンブラン・ジャポネ 650円
ヨーヨーマカロン・抹茶 250円

抹茶度★★★★☆
甘みーーー◎ー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:ケーキ | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。