こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は京都駅構内のイートパラダイスに出店しているショコラティエの『デリーモ』へ行ってきました。

デリーモとは?

デリーモとは、東京をはじめとした日本全国に7店舗を出店しているショコラティエのお店です。
京都には2019年2月に出店し、店舗限定で抹茶とほうじ茶を使用したメニューを楽しむことができます。

新しいブランドながらも、数々の賞を受賞しているレベルの高いスイーツをいただくことのできるお店です!

黒抹茶とは?

京都店のみで味わえるのが、チョコレートと抹茶を調和させた黒抹茶なるものです。
通常チョコレートに抹茶を加える場合には、緑色を綺麗に出すためにホワイトチョコを使うことが多いですが、デリーモでは通常のチョコレートを使っているようです。

デリーモ京都店の雰囲気は?

1席1席のスペースが広めにとられており、ゆっくりくつろげる雰囲気です。
黄色を基調にしたおしゃれな店内で、スイーツ店にしては珍しく、男性のみのグループも目立ちました。

スイーツ男子って素敵だよね♡

こちらのお店では、全てのメニューにカカオの含有%が記載されています。
他の素材を一番生かせる濃度のカカオを追及しているそうです。

京都店限定『黒抹茶ショコラ』を注文☆

黒抹茶を使用したメニューは、パフェとパンケーキでした。
パンケーキにも心惹かれたものの、今回はパフェを選択しました♪

パフェの最上部には、抹茶アイスと白玉、あずきがのっています。
抹茶アイスは色から予想されたとおり、あまり濃厚なものではなく、ハーゲンダッツの方が抹茶の風味は濃いです。
(やっぱり比較対象はハーゲンダッツw)

あずきは甘納豆のような味わいで、小さく粒がしっかりしており、ホクホク感は特にありません。
白玉はもちもちで、もち米の味がしっかり感じられます。

黒抹茶クリームの層は、見た目からなめらかなんだろうと思いきや、ぱりぱり食感のチョコレートが紛れています!
チョコレートの濃厚な風味と抹茶の後味が共存しています!!素敵♡

黒豆きな粉アイスには、大きな粒の黒豆が入っており、よいアクセントになっています♡

黒豆食べるから、ホクホク感が来るぞ!と思いきや、すぐ下の層のメレンゲが紛れ込んでいて、サクサクが来ることがあります。
黒抹茶クリームの層も黒豆きな粉アイスの層も、予想を裏切ってきます!

控えめに言ってめちゃくちゃ美味しいです!!

濃厚チョコレートのバランスが良いパフェ

デリーモはさすがショコラティエで、超濃厚なチョコレートを楽しむことができました。
抹茶要素は若干チョコレートに負けてしまっているものの、食感や甘みのバランスが絶妙で驚きを与えてくれ、これ以上ないくらいハイレベルで美味しいスイーツでした!

パズルのチョコレートがかわいい♡

イートイン以外にも、テイクアウトできる商品が販売されていました。
メニュー表紙の視野審にも使われていた、パズル状の板チョコが本当にかわいいのです♡
食べるよりもむしろ飾りたいくらい☆

抹茶のプリンや板チョコにもとても心惹かれました…

注文したもの&感想

パフェ黒抹茶ショコラ(税込) 1360円

抹茶度★★ーーー
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★★ー
抹茶メニューの多さ★★★ーー

関連ランキング:カフェ | 京都駅九条駅東寺駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。