こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回も京都抹茶旅で訪れたお店をご紹介します♪

茶房こいしとは?

古くから営業する老舗の飴屋『祇園小石』の経営する甘味処です。
祇園のお店では、祇園小石として飴の販売、茶房こいしとして秘伝の黒糖みつを使った甘味の提供をしています。

秘伝の黒糖みつはありのままの形としてだけでなく、アイスやゼリーなど様々なメニューに形を変えて提供されているそうです。

店内の雰囲気は?

入り口はお土産用のお菓子が売られており、その奥に喫茶スペースがあります。
4人掛けのテーブルが7つ並べられています。

2階にも座席があり、間口の大きさから想像されるよりも広い造りになっています。

店内は明るく綺麗で新しいですが、のれんや土壁に似せた壁紙などから昔ながらの甘味処の雰囲気が感じられ、祇園らしさも楽しめるお店です。

可愛らしいメニューブック

メニュー冊子には、とてもたくさんの写真が掲載されています。
イメージがつきやすいですし、見るからに美味しいのが分かります!

そして、メニューの分類の仕方がツボです♡

はんなり
・黒糖みつわらびもち
・抹茶と和菓子

ほっこり
・ぜんざい・白玉ぜんざい
・栗ぜんざい

すっきり
・みつまめ
・あんみつ

さっぱり
・パフェ
・アイスクリーム

これらの形容詞と各スイーツのイメージが、なんとなーく繋がるのに共感できます。
こういう分類をしようと思った方と仲良くなりたい!♡

ドリンクととろとろプリンセットを注文

今回注文したのは、プリンとドリンクがセットになったメニューです。
パフェにプリンが使われているお店は多いのに、単品で提供しているところって少ないんだよねー!

プリンはもちろん抹茶プリンを選択!
ドリンクは下記のものを選択可能です!

・お抹茶
・黒糖ミルク
・抹茶ミルク
・グリーンティー
・ひやしあめ
・オレンジジュース
・コーヒー
・紅茶

無難に抹茶ミルクくらいにしようと思いましたが…

ひやしあめ?なんじゃそら?

ひやしあめとは?

麦芽水あめをお湯で溶いて、生姜の絞り汁を加えて冷やした飲み物だそうです。
関西を中心に夏に好まれているそうです。

体調不良の食欲がないときに飲んだら、生姜で体も温まりそうだし、糖分も取れるしよさそう☆

とろとろ抹茶プリンの味は?

プリンは鮮やかな緑色で、ぷるっぷるです。
口に含むと見た目以上にトロトロで、あっという間にほどけて溶けていきます。

クリーミーさと甘さが最初に感じられ、途中から抹茶が香り、最後に渋みがガツンときます。
付け合わせの小豆は、固めに炊かれており、粒がしっかり残っています。

プリンと小豆を一緒に食べると、2つの食感の違いが楽しめます。
先にプリンが溶けてなくなり、口の中に小豆が残るので、抹茶の後味を緩和できます。
渋みが苦手な方は、一緒に食べるとよいようです。

紀の善さんの抹茶ババロアを思い出し、これは生クリームを付け合わせても最高だな!と妄想しました。
紀の善さんのレビューはコチラから!

ひやしあめの味は?

ひやしあめは、飲む前から生姜の香りがしっかりしています。
最後にほのかにピリリとする程度で、辛みは決して強くなく、甘みが完璧に勝ります。

高級な甘い系ジンジャエール、炭酸なしという感じです。
甘みはしつこさが全くなく、飲み下した瞬間からなくなっていきますが、大量に飲むのは甘党でないとつらいかなと思います。

お土産に飴をもらえる!

カフェの支払い時に、飴をお土産にいただけます。
この日は、抹茶飴と御酒飴が提供されており、1粒ずついただきました♪

もちろんお土産用に販売されているものと同じ商品です。
試食でいただいて気に入れば、お土産やプレゼントにしても素敵だと思います。

飴の袋の包装がまたかわいいので、喜ばれること間違いなし☆

注文したもの&感想

ドリンクととろとろプリンセット(税込) 1130円

抹茶感★★★★☆
ビジュアル★★★★☆
おいしさ★★★★☆
再訪希望★★★★☆

関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅三条京阪駅東山駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。