こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、京都駅ビル8階にある『FUKUNAGA 901』へ行ってきました♪

FUKUNAGA 901とは?

京都駅直結の京都駅ビル8階に入っているカフェです。
伊勢丹の8階とも直結しています。

もともとは河原町の『FUKUNAGA 294』という1号店がありましたが、2018年に閉店してしまったため、現在は京都駅の1店舗だけの営業です。

『いちごやま』という巨大イチゴパフェが期間限定で食べられるお店です。
その強烈なビジュアルや『嵐にしやがれ』でも紹介された話題性から大人気となっているメニューです。

名物いちごやまはどうやって食べる?

いちごやまは、毎年冬に期間限定で提供されています。
生イチゴがこれでもか!というくらい入っているのはもちろん、ソルベやジュレなどイチゴを使用したスイーツも複数入った見た目も内容も豪華なパフェです。
高級イチゴを1パックも使用しているんだとか…値段にも納得です。

FUKUNAGA 901では、1日30食の限定で、食べるためには整理券が必要になります。
朝9時半から整理券の配布がされ、14時~19時半に注文ができるそうです。

平日10時半に訪問しましたが、既に整理券はありませんでした。
9時半の整理券配布時にすぐになくなってしまうそうです。

1月の京都自体がらすきの日に行ったのにこれって…
いちごやまをいただくためには相当な気合が必要です。

FUKUNAGA 294では100食の提供でしたが、901ではその半分以下の30食のみですので、競争率もかなり高いと思われます。

いちごやまの整理券を手に入れる方法は?

いちごやまの整理券を手に入れるためには、お店の前に早く行く必要があります。
カフェは伊勢丹8階に直結していますが、伊勢丹の開店は10時で整理券の配布には間に合いませんので、別の道順で行く必要があります。

お店に朝早く行くためには、駅ビル南エレベーター(朝7時半~)もしくは大階段扉(8時半~)が利用できます。
駅ビル南エレベーターは、伊勢丹2階のティファニー近くにあります。

8階に着いたら、外貨両替所とパスポートセンターの前を通り過ぎてまっすぐ道なりに行くと、お店の前までたどり着くことができます。

いちごやま以外にもいちごメニューはあるよ☆

いちごやまを目当てに行ったのに、食べられなかった場合、安心してください。
いちごやまっぽい、いちごのパフェ『おじぎパフェ』が用意されています。

盛られているイチゴの量は違いますし、中身のスイーツもちょーっと違いますが、こちらも写真映えしそうでかわいいですよ☆
値段も420円安いし、その分もう1つくらい小さなスイーツが食べられますよ(笑)

FUKUNAGA 901の店内の雰囲気は?

FUKUNAGA901の店内には、2~4名がけのテーブル席が並んでいます。
温かい色合いの照明が使われており、落ち着いた優しい雰囲気を感じられるカフェです。

平日10時半に訪問した際には、まだ空席が目立ち、ゆったりとくつろぐことができました。
無料で提供されるお水にも、柑橘の薄切りが入っており、さわやかさを感じることができました♪

お目当ては抹茶パフェの『京の盆栽』

前述したとおり、最も有名なのはいちごやまですが、私の今回のお目当ては抹茶メニューの『京の盆栽』です。
こちらも数量限定メニューではありますが、特に問題なくいただけました。

こちらのメニューは、苔の入ったトレーに乗せられて提供されます。
スイーツ自体のビジュアルだけでなく、トレーでも世界観を表現しています。
芸が細かい!

スイーツの入っている容器はこだわりの清水焼だそうです。
うん、よくわからん!
博識な方は是非、器にも注目してみてください。

京の盆栽は、上に大きな抹茶のチュイルが乗っており、横からまんまるのアイスがのぞいています。
まんまるアイスがかわいいー♡
なんだかリトルグリーンメンのような面影も感じられます。

抹茶アイスは、渋みがしっかりあるクリーミーなもので、ハーゲンダッツより濃厚です。
(いつでも比較対象は手軽においしいハーゲンダッツw)

チュイルとは、フランス風のおせんべいだそうです。
抹茶パウダーがたっぷりかけられており、苦み渋みがしっかり来ます!
是非、覚悟してから食べてください♪
気を付けないとむせるよ(笑)

チュイルをどけると、カステラやゼリー、白玉など他の具材が顔を出します。

中でもカステラはしっとり!
パフェには大抵カステラやシフォンケーキが入っていますが、こちらは今回の旅行で食べたカステラの中で一番レベルが高いです!
他の具材と合わせずに、単体で食べてもおいしいと感じるカステラは久しぶりです!

エスプーマは生クリームのような濃厚な牛乳の風味が楽しめます。
溶けた抹茶アイスと混ざると、抹茶が全体にいきわたるようになり、それもまた美味しいです。

あんことチョコレート、白玉は神出鬼没です。
思いもしないところからスプーンの中に紛れ込んできて、味変や食感の違いを与えられるので、驚きつつも楽しいです。

アイスにスプーンが刺さらないと思ったら、白玉でした。
白玉とあんこがはぐれて、迷子になっていたので、抹茶味でいただきました。
これはこれで美味しい!でもやっぱり白玉とあんこがベストカップルだと感じました。

注文したもの&感想

京の盆栽(税込) 1420円

こちらのお店のイラストがとってもツボです。かわええ♡

抹茶感★★★★★
ビジュアル★★★★★
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★☆

関連ランキング:カフェ | 京都駅九条駅東寺駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。