こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回の記事では、東京スカイツリーのほど近くにあるカフェ『まんまる』についてご紹介します。

まんまるとは?

東京スカイツリーから徒歩5分のところにある、和スイーツを提供するカフェです。
まんまるのたい焼き、白玉が看板メニューの可愛らしいお店です。

真ん丸でいただける抹茶メニューは?

カフェまんまるにある抹茶メニューは以下の通りです。

・抹茶ラテ 550円
・抹茶プリン 450円
・アイスもなか 280円

ドリンク、スイーツなど全てのメニューに+150円で、看板メニューのたい焼きをつけることができます。

2021年1月現在は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、テイクアウトのみの営業となっています。
抹茶ラテとアイス最中は、変わらず楽しむことができます。

まんまるの店内の雰囲気は?

まん丸の店内には、テーブル席と靴を脱いで利用する御座敷席があります。
お座敷席は、テーブルの下が掘りごたつになっており、足を伸ばして快適に利用ができます。

訪問時には1人で利用する方の姿も見られました。

抹茶ラテとプリンを注文!

今回は抹茶ラテと抹茶プリンをいただきました!
看板メニューのたい焼き、白玉もいただきました。

抹茶ラテのお味は?

まんまるでは、抹茶ラテを注文を受けてから一杯ずつたててくれます。
ミルクの泡がしっかりしており、ふわふわ食感を楽しめます。

あとがけ用の黒蜜が付属しており、好みに合わせて追加することができます。
抹茶ラテは無糖なので、しっかり渋みを感じられます。

抹茶度★★★★★
甘み◎ーーーー
渋みーーーー◎

抹茶プリンのお味は?

プリンは透明グラスでたっぷり提供されます。
プルプル感もありながら、絶妙な柔らかさで、なめらかさもあります。

抹茶の風味がとても濃く、抹茶好きにはたまらない味でした。
あとから甘さを調整できるよう、自家製抹茶蜜がついてきます。
個人的には抹茶蜜よりも黒蜜の方が合うと感じました♬

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎

たいやきのお味は?

鯛焼きは店名の通り、まんまる!
尻尾を丸めた形をしています。

頭と尻尾がくっついているので、たい焼きで避けられない、”頭と尻尾どちらから食べるか?!”の戦争を避けることができます。
全体にしっかりあんこが詰まっています。

あったか白玉のお味は?

きな粉が敷かれた上に、6個のおもちがのっています。
後からかける用に、黒蜜とあんこがついています。

しらたまは温かいできたて状態で提供され、もちもちで美味しいです。

おひとりさまにも!グループも!オススメ!

まんまるカフェは、友人と一緒にはもちろん、1人でも利用のしやすい雰囲気のお店です。
東京都内にしては、リーズナブルなお値段でカフェを楽しむことができますし、スイーツもハイレベルです。

ソラマチ、スカイツリー観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

注文したもの&感想

抹茶ラテ 550円
抹茶プリン 450円
セットたい焼き +150円
あったか白玉 500円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:カフェ | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。