こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、日本茶専門店のナナズグリーンティーの抹茶ラテについてまとめます♪
(ちょっと過去の記事をリライトしました。)

ナナズグリーンティーとは?

2020年4月現在、日本全国の24都道府県に80店舗以上を展開しているカフェです。
抹茶や緑茶を中心に、日本古来の食文化や伝統を現在でも受け入れやすい形にして提供しているお店です。

「抹茶は日本のエスプレッソ」という考え方から、日本の文化の1つとして大事にし、広めていく姿勢を感じます。
お店ごとに広さや雰囲気は異なりますが、お手軽な値段で気軽に、抹茶を中心としたスイーツやドリンクを楽しむことのできるブランドです。

豊富な抹茶ラテメニュー

今回注目したいのは、ナナズグリーンティーの抹茶ドリンクです!

nana’s greenteaでは、抹茶を使ったドリンクメニューが本当に豊富です。
抹茶ラテに限っても、8種類のバリエーションがあります。

メニューに載っている、デフォルトの抹茶ラテは、以下の通りです。
メニュー名と値段(M/L)を記載しています。

抹茶ラテ 450/530
抹茶クリームラテ 500/580
抹茶黒蜜ラテ 550/630
抹茶チョコレートラテ 550/630
抹茶玄米クランチクリームラテ 570/650
抹茶白玉あずきラテ 590/670
抹茶白玉フロートラテ 600/680
抹茶ソフトクリームラテ 570/650

自分でバリエーションも増やせる!

抹茶ラテやほうじ茶ラテは、バリエーションがいくつかあるのですが、抹茶グリーンティーやほうじ茶ブラウンティーはデフォルトのバリエーションがありません。
ですが、トッピングを組み合わせることによって、自分好みにカスタマイズすることができます。

+50円:白玉、あずき、黒蜜、ホイップクリーム、チョコレートソース、キャラメルソース
+100円:抹茶アイス、バニラアイス
+120円:ソフトクリーム

私のお勧めは、抹茶グリーンティーにあずきと白玉をトッピングしたものです。
抹茶グリーンティーは甘さが全くないドリンクなので、少し甘みがプラスされてとても美味しいです。

ですが、白玉(45kcal)とあずき(75kcal)を加えると、カロリーが抹茶ラテ(133-249kcal)と同じくらいになってしまうので注意です!

デフォルトメニューはカスタムよりもお得なのか?

自分でトッピングを選ぶ場合と、メニューから抹茶ラテを選ぶのとで、値段には差があるのか?について考えてみました。
ナナズグリーンティーさんの場合、抹茶ラテはほとんどの場合で値段に差がありません。

例えば、抹茶黒蜜ラテの場合、
抹茶ラテ(450円)+ホイップクリーム(50円)+黒蜜(50円)なので、カスタムで作っても同じ値段になります。

唯一、お得なのが『抹茶白玉あずきラテ』!
自分でカスタムするよりも10円お得になります♪

そして、抹茶クランチクリームラテは、トッピングに材料がないので、デフォルトメニューから注文するしかありません!
その他の抹茶ラテは、自分で同じ値段でトッピングから作ることができます!

スイーツとのセットもお勧め!

ナナズグリーンティーでは、パフェからあんみつまで、抹茶を使ったスイーツを幅広く楽しむことができます。
スイーツをドリンクセットにしても+270円または+380円で、合計約1000円とお得に抹茶時間を過ごせるので、お勧めです!

注文したもの&感想

抹茶グリーンティー(M) 450円
+あずきトッピング 50円
+白玉トッピング 50円
合計(税込) 605円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★ーーー
抹茶メニューの多さ★★★★★

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。