こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は京都嵐山にある甘味屋、嵐山野村へ行ってきました!

嵐山のむらとは?

『嵐山のむら』は京都嵐山で営業をしている甘味処で、地元京都の食材を使用し、観光客にも地元の方にも楽しめるお食事を提供しています。
手間を惜しまずに作り上げた甘味とネギ焼が名物となっています。

渡月橋すぐの場所ですが、1本奥に入った裏通りに立地しており、落ち着いて休憩やおやつの調達をしやすいお店です。

嵐山のむらでいただける抹茶メニューは?

のむらでいただける抹茶のメニューは以下の通りです。

抹茶アイス
・二色アイスクリーム 500円
・白玉クリームあんみつ 900円
・クリームあんみつ 820円
・もなか工房アイス付き 970円

スイーツメニュー
・うす茶ぜんざい 750円
・うす茶クリームあん 770円
・おうす(生菓子付) 900円
・三色わらびセット 1150円
・三色わらび 780円
・京のお茶うけセット 900円

ドリンクメニュー
・グリーンティーフロート 610円
・グリーンティー 470円
・抹茶ミルク 520円
・抹茶わらびもち 800円

夏に訪問したところ、期間限定スイーツとして、抹茶氷ぜんざいや抹茶かき氷も見受けられました。

甘味処嵐山のむらの店内の雰囲気は?

少し離れたメインストリートからも見える、白い壁の『甘味どころ 嵯峨のねぎ焼』の文字。
右手の黄色いのれんの奥にお店の入り口があります。

4人かけのテーブルが複数あり、外国人利用客の姿も見られました。
京都の甘味処らしい、和の雰囲気がある店内です。

抹茶ぜんざいのお味は?

今回注文したのは、嵐山のむらの名物メニューの1つ、薄茶ぜんざいです。
つぶあんとお餅が、ふわふわの泡がたてられた抹茶に入ったシンプルなスイーツです。

運ばれた瞬間から抹茶の香りが楽しめます。
お餅は真ん丸で白玉のように見えますが、しっかり伸びて噛み応えがあります。
粒感の残るあんこは優しい甘みで、抹茶の苦みとの相性がバッチリ!

素朴ですが、間違いなくはずさない逸品です。

嵐山観光の間の休憩にいかが?

嵐山のむらは、嵐電嵐山駅や渡月橋からすぐの場所にありますし、メインストリートから一本外れているため、比較的落ち着いた雰囲気となっています。
一部メニューはテイクアウトも可能なので、川沿いで景色を楽しみながらいただくのも良し、快適な店内でゆったり過ごすのも良しです。

観光の合間の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
次回は名物ネギ焼が食べたいなあー!

注文したもの&感想

うす茶ぜんざい 750円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:カフェ | 嵐山駅(京福)嵐電嵯峨駅トロッコ嵯峨駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。