こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回の記事では、名古屋のキハチカフェについてご紹介します。

キハチカフェとは?

キハチカフェは、世界的シェフで黄綬褒章も受賞している熊谷喜八氏によって創業したブランドです。
同ブランドとして、レストランとパティスリーの業態でも運営されています。

キハチカフェにはサンドイッチのような軽食メニュー、スイーツやドリンクメニューが用意されています。
2022年7月現在、日本国内に7店舗が展開されています。

キハチカフェ名古屋名鉄店で食べられる抹茶メニューは?

キハチカフェの看板ドリンクメニューとなっているのが、『抹茶カプチーノ』です。
「キハチらしいオリジナルドリンクを楽しんでいただきたい」という想いから生まれたメニューで、京都辻利の抹茶を使用したこだわりの品だそうです。
フォームミルクの上にグラニュー糖をふりかけて、混ぜずに飲む方法がおすすめされています。
(飲み終わってから知ったので、実践はできませんでした……)

名古屋名鉄店では、抹茶がふりかけられた小倉餡トーストもいただけます。
モーニング文化が盛んな名古屋らしい店舗限定メニューです。

名古屋名鉄百貨店のKIHACHI CAFEの雰囲気は?

名古屋名鉄百貨店内のKIHACHI CAFEは、暖色の照明が落ち着いた雰囲気を作り出しています。
高級感があり、1席1席のスペースも広く取られた、ゆったり過ごせるお店です。

利用するお客さんの年齢層は高めで、平日でも満席状態の大人気となっています。
注文時には、スタッフさんがアレルギーの有無を聞いてくれます。
気遣いがワンランク上のお店だと感じました。

小倉餡トーストと抹茶カプチーノを堪能!

看板メニューの抹茶カプチーノのお味は?

抹茶カプチーノは、たっぷりの泡の上に抹茶がふりかけられています。
カプチーノでは、ラテよりもミルクフォームの割合が大きく、ミルクが少し少なめになっています。
確かにミルクの香りや甘みがラテと比べると控えめで、抹茶の風味がしっかり楽しめます。

無糖で提供されるので、抹茶の存在感がしっかり!
甘みが欲しい方は、好みに合わせてグラニュー糖を入れることもできます。

抹茶度★★★★
渋みーーー◎ー
甘みー◎ーーー

名古屋限定の小倉あんトーストのお味は?

小倉餡トーストは、トーストにマスカルポーネ、つぶあんを乗せ、上から抹茶パウダーをふりかけています。
名古屋名鉄店の店舗限定メニューです。

トーストは表面がサクサク、内側がふわふわに仕上がっています。
バターの代わりにマスカルポーネが使われていて罪悪感は少なめです。
あんことパンの優しい甘さと、マスカルポーネの塩気の相性がバツグン!

抹茶の量は少ないですが、ほんのり良い香りと美しい緑色が楽しめます。

抹茶度★★
渋みー◎ーーー
甘みーー◎ーー

注文したもの&店舗情報

抹茶カプチーノ 825円
小倉あんトースト 990円

関連ランキング:カフェ | 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅名古屋駅

抹茶スイーツのお店なら当ブログにおまかせ!

当ブログでは、全国800店舗以上の抹茶スイーツを取り扱うお店をご紹介しています。
エリア別の抹茶スイーツのお店をまとめたページもございます。

以下のリンク先からご覧ください。

✔お取り寄せ抹茶スイーツまとめ
1.d:matcha Kyotoの抹茶スイーツまとめ10選

✔東京都の抹茶スイーツのお店まとめ
1.銀座エリアの抹茶スイーツのお店13選
2.浅草エリアの抹茶スイーツのお店17選
3.渋谷エリアの抹茶スイーツのお店16選
4.表参道原宿エリアの抹茶スイーツのお店25選
5.池袋エリアの抹茶スイーツのお店7選
6.吉祥寺エリアの抹茶スイーツのお店11選
7.新宿エリアの抹茶スイーツのお店25選

✔全国の抹茶スイーツのお店まとめ
1.全国の抹茶スイーツのお店まとめ
2.名古屋の抹茶スイーツのお店まとめ

抹茶スイーツのお店を探す便利ツールを無料公開中!

現在、グーグルマップを利用した抹茶スイーツのお店のリストを無料公開しております。
全国800店舗以上のお店をご紹介していますので、カフェ探しに役立つこと間違いなし!

マップで気になったお店があれば、スマートフォンなら画像下、PCならページ右にあります、『サイト内検索』にお店の名前を入れて🔍マークを押してください。
お店についての詳しいレビューの書かれたページが開きます。

↓下の画像クリックで、抹茶マップが開きます。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。