こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、祇園にある高級感あふれるカフェ『祇園 北川半兵衛』についてご紹介します。

祇園 北川半兵衛とは?

最高級のお茶の魅力を伝えるために、宇治の老舗茶問屋『北川半兵衛商店』が祇園にオープンした日本茶カフェです。
2018年に祇園に1号店、2020年に大阪に2号店が出店しています。

店内の雰囲気は?

祇園店の店内は、高級感のある黒を基調とした落ち着いた空間です。
店員さんの制服もソムリエのようでなんだかおしゃれ☆

2階建ての隠れ家のような雰囲気のあるお店です。

お目当ては抹茶スイーツのプレート!

今回の北川半兵衛訪問の目的は、抹茶のプレート『抹茶のデグリネゾン』です!
抹茶、煎茶、焙じ茶、和烏龍茶、和紅茶、珈琲からセットのドリンクを選ぶことができます。

抹茶のプレートを注文する場合にはとても濃厚なので、セットドリンクの抹茶と煎茶はお勧めできないそうです。
ほうじ茶、和烏龍茶、和紅茶のうちどれかを選ぶことを勧められました。
(抹茶が一番高かったからそれにしようと思ったけど(ケチ)、却下されちゃった☆)

5種類のお茶を飲み比べできるメニュー『茶詠み』もあるようです。
まるで理科の実験みたい!

抹茶のデグリネゾンのお味は?デグリネゾンってどういう意味?

『デグリネゾン』ってなんぞや?調べてみました!
1つの食材に様々な調理法を施して、異なる食感や味を楽しむ料理、という意味だそうです。

抹茶を様々なスイーツに加工して楽しむプレート、ということですね☆
1種類1種類、大事に味わっていただきました♡

抹茶のデグリネゾンとして、以下のお品書きに記載されているスイーツが提供されました。

抹茶とミルクのジュレ

つるんとした食感が心地よいゼリーで、ミルクが1つ、抹茶が2つ入っていました。
トロトロでもなく、プルンとしっかりでもなく、絶妙な食感です。

後味にほのかな渋みが残りますが、苦みはありません。
比較的軽くいただけるものなので、抹茶づくしの中で箸休めとしていただけます。

コロホロ抹茶ボウル

一口サイズのクッキーが2つ用意されていました。

クッキーの下には、シフォンケーキをそぼろ状にしたような、サクサクはしていないけれど、少しフワフワの不思議な食感のものが敷かれています。
ほんのり弱い渋みが感じられます。

クッキー本体はサクサクしていて、バターと抹茶の良い香りがします。
こちらもプレートの中では抹茶の風味がマイルドなので、ゼリーと同様に箸休めになるスイーツです。

グリーンベルト

ケーキ2つのうち、細長い方はグリーンベルトという名前のようです。

ケーキは7つもの層にわかれています。
大きく分けると、スポンジの層とクリームの層の2つに別れており、異なる食感を楽しめます。
スポンジ層はふわふわスポンジと抹茶クリームが積み重なり、クリーム層では濃厚なクリームにサクサクしたものが混ざっています。

どちらの層もじんわり広がる優しい甘みと渋みが共存しています。

濃茶のチーズケーキ

2つのケーキのうち、正方形のものがチーズケーキです。
チーズケーキはとても濃厚で、口に入れるとねっとりした食感があります。

チーズ自体もとても濃厚なのですが、その風味に抹茶が圧勝しています。
どんだけ抹茶を贅沢に使っているんだ!けしからん!あっぱれ!

ぎっしり食べ応えのあるスイーツです。
文句なしに美味しいけど、多分カロリーも高いやつ(笑)

特選抹茶のアイスクリーム

アイスクリームには、苦みがしっかりあります。
これはサロンドムゲと同じ、なかなか出会えない至高の濃厚さ!

深い苦みと渋みの間に、ほんのりとした甘みが感じられます。
溶けるのが意外と早いので、急いでお召し上がりください。

和紅茶

店員さんのアドバイスから、抹茶をあきらめて選択したのが和紅茶です。
お店の雰囲気に合った、和の湯のみで提供されます。

和紅茶は鹿児島産のオリジナルの茶葉から作られているそうです。

普通の紅茶に比べると、香りや味がマイルドになっています。
単品で飲むのならば、従来の紅茶の方が美味しいのですが、風味の強い抹茶スイーツと合わせるには、特徴や癖、味の弱いこちらの方が良いのかもしれません。

香りには、若干の青臭さがあります。

抹茶好きさんにお勧めしたいお店

一般の方には少し抹茶が濃厚すぎるため、ワンプレートを一人で食べきるのは難しいでしょう。
別のスイーツと合わせて注文することをお勧めします。

ですが、抹茶好きさんにとっては、これ以上のない最高のお店だと思います。
是非行ってほしい!

平日も満席で、待ち時間のできる超人気カフェです。
高級感もありますし、スタッフの方の接客もとても気持ちの良いお店ですので、値段は少し張りますがデート、大人女子会におすすめです。

注文したもの&感想

抹茶のデグリネゾン(ドリンク付き) 2600円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★★☆
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅京都河原町駅三条京阪駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。