こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は東京の広尾駅と恵比寿駅の間にある隠れ家カフェ、テネメントへ行ってきました。

テネメントとは?

テネメントは、東京恵比寿と白金の間のエリアで営業をしているカフェです。
”tenement”は英語で庶民的な長屋という意味があり、”日常の憩いの場、生活の一部”という想いが込められているそうです。
その名の通り、築百年の日本長屋を改築して店舗に利用しています。

カフェオーナーの地元九州から届いた新鮮な食材を中心に、旬の食材を使用した手作りのお食事の提供をしています。

ベイクドチーズケーキ専門店tenementでいただける抹茶メニューは?

tenementで食べられる抹茶メニューは、抹茶とホワイトチョコのチーズケーキ(530円)のみです。
ドリンクとセットになったケーキセット(1050円)でも楽しめます。

チーズケーキはお店の看板メニューで、プレーンと9種類のフレーバーチーズケーキが用意されています。

古民家カフェTENEMENTの店内の雰囲気は?

TENEMENTの店舗には、築100年のリノベーションされた古民家が利用されており、どこか懐かしく落ち着く空間です。
1階と2階をイートイン利用することができます。
オーナーがミュージシャンであることにちなんで、2階の客席にはすべてピアノ椅子が使われています。

2階には天井がガラス張りになった特別席があります。
1席しかないので競争率は高いですが、インスタ映えを狙いたい方はこちらの席がオススメ!

女性グループはもちろん、1人で利用される方や、男性客も見られ、幅広い層の方に利用されているようです。

抹茶チーズケーキのお味は?

今回のお目当てはもちろん!抹茶のベイクドチーズケーキ!
全体的に黄色みの強い抹茶チーズケーキで、上から抹茶の粉がかけられ、お皿の余白には黒蜜が添えられています。

フォークを刺すと、硬くはないもののしっかり詰まっている!
シュワシュワ感はほとんどなく、ずっしりめのベイクドチーズケーキです。

チーズの酸味はなく、後味に抹茶の渋みが楽しめます。
ところどころにホワイトチョコレートが散らされているのですが、これがまた良い!
パリパリの食感がアクセントになりますし、甘さ控えめのチーズケーキ本体と甘いホワイトチョコが良く合います。

全体的に甘さはかなり控えめなので、甘みが欲しい方は黒みつをしっかり絡めていただくのがオススメ!

ゆったり過ごせる隠れ家カフェ

テネメントは最寄りの地下鉄の駅から徒歩10分以上かかることもあり、隠れ家的存在のカフェとなっています。
古民家を利用しているため、店内の雰囲気は最高ですし、ゆったり過ごすことができるのでお勧めです!

看板メニューのチーズケーキは文句なしにオススメ!

注文したもの&感想

抹茶とホワイトチョコのチーズケーキ 530円

抹茶度★★★☆☆
甘みー◎ーーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 広尾駅白金台駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。