こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は東急プラザ渋谷内に出店している藤井茗縁でお食事とパフェをいただいてきました!

京都宇治藤井茗縁とは?

京都宇治藤井茗縁は、京都宇治で480年以上の歴史をもつ老舗茶園『藤井茶園』の茶葉を使用した、お食事やスイーツを楽しめる和カフェです。
しっかりとした食事を摂りたい方、カフェ利用をしたい方の両方のニーズに応えることができます。

多くの外食ブランドを手掛ける、DDホールディングスが運営しています。
藤井茗縁というブランドとしての出店は1店舗のみで、渋谷駅すぐの東急プラザ渋谷6Fに出店しています。

同じ親会社が手掛ける飲食ブランドには、カフェノイズやカワラカフェなどがあります。
カフェノイズの抹茶パンケーキのレビューは、以下のリンクからご覧ください。

藤井茗縁は、『ふじいめいえん』と読むようです。『ふじいみょうえん』ではありません。
藤井茗園や藤井銘園、藤井銘縁とも間違いやすいので、要注意です!

藤井茗縁のカフェでいただける抹茶メニューは?

こちらのお店には、抹茶スイーツからお食事に至るまで、本当に豊富なメニューが用意されています。

全てのメニューは、ドリンクをセットにすることができます。
左側が単品値段、右側がお茶セットの値段です。

<お食事メニュー>
・鮭といくらの宇治茶漬け 1529/1969円
・鰻蒲焼きひつまぶし宇治茶漬け 1859/2299円
・ざるそば 1089/1529円
・天ぷらそば 1529/1969円

<スイーツメニュー>
・抹茶のブリュレ仕立てパフェ 1650/2090円
・抹茶ソースのソフトクリーム 990/1430円
・抹茶アフォガード 990/1430円
・抹茶プリン 770/1210円
・藤井名園の抹茶ロールケーキ 880/1320円
・抹茶と小豆のケイク 880/1320円
・抹茶アイスもなか 770/1210円

<ドリンクメニュー>
・抹茶ラテ 770円
・宇治茶「河武」の抹茶ラテ 1100円
・シングルオリジン「あさひ」の抹茶ラテ 1760円
・薄茶 990円
・シングルオリジン「あさひ」 1650円
・抹茶ミルク 880円
・抹茶フロート 990円
・抹茶ビール 880円
・抹茶スパークリングワイン 880円

お茶漬けには、抹茶が入ったお出汁を使うらしく、とてもとても気になります……!

前回の訪問では、抹茶アイス最中をいただきました。
レビューは以下のリンクからご覧ください。(値段は改定となっているようです)

東急プラザ渋谷内の藤井茗縁の店内の雰囲気は?

藤井茗縁は賑やかな渋谷にありながらも、落ち着いたオトナの雰囲気のあるお店です。
1席1席が広く取られており、ゆったりと過ごすことができます。

店内席とテラス席が用意されています。
1人で利用する方がちらほら見られました。

抹茶のブリュレパフェと茶懐石膳を実食!

今回はお食事として茶懐石膳、デザートとして抹茶ブリュレパフェをいただきました。
ボリューム満点でした……!

抹茶のブリュレ仕立てパフェのお味は?

藤井茗縁でいただけるパフェは、ブリュレになっているのが特徴です。
抹茶の緑と苺の赤、ホイップクリームの白と、断面の色のコントラストが美しいパフェです。

上から抹茶のブリュレ、抹茶アイス、ホイップ、いちご、おこし、あんこ、抹茶ゼリー、寒天と具材が重ねられています。

まずは焦がしたお砂糖の下の抹茶カスタードから一口……
渋みも旨味もたっぷりで超濃厚!抹茶の風味を楽しむことができます。
一口目からうますぎん……?

パフェには、後がけの抹茶シロップがついてきます。
こちらのパフェは、上の方の層は濃厚に、下の方の層はアッサリした味わいにしているため、最初からシロップをかけるのではなく、食べ進めてから使うようにアドバイスされます。

抹茶シロップは甘さがしっかりありますが、それに負けない強烈な苦みがあります。
京都の辻利兵衛本店のカフェで、わらび餅にかけるシロップとして提供されたものによく似ています。

京都宇治の辻利兵衛本店のレビューはコチラからご覧ください。

抹茶アイスはしっかり濃厚で、イチゴは酸味が強く、口の中を爽やかにしてくれます。
抹茶アイスが上の方に入っているため、溶ける前に食べきることが可能で、パフェの最後が甘い液体になることはありませんでした。
個人的にはとっても高ポイント!

下の方の層は、寒天に抹茶ゼリー、粒あんと和の要素が強く、まるであんみつを食べているようです。
おそらく従来のパフェよりも、低カロリーでヘルシーになっているのが嬉しい◎

最後まで味にも食感にも変化があり、飽きることなく楽しめるパフェでした。

藤井茗縁の茶懐石膳のお味は?

茶懐石膳には、おばんざい小鉢と抹茶塩ご飯、赤出汁、香の物、本日の宇治茶がセットになっています。
小鉢の数を3個と5個から選べますが、今回はパフェをいただくこともあり、3個を選択しました。

今回おばんざいとして提供されたのは、レンコンのはさみ揚げ、おひたし、角煮でした。
食べ応えもありながら、ジャンキーさの少ない和食メニューです。

個人的に印象に残ったのは、赤出汁のスープ。
山椒が効いていて刺激があり、ご飯の進むお味でした。
柔らかめに炊かれたご飯は、ほんのり香る抹茶塩との相性もばっちりでした。

セットドリンクの宇治茶は、淹れ方やお湯の分量まで、丁寧に教えていただけるため、誰でも美味しく淹れることができます。

藤井茗縁は抹茶好きさん必訪のカフェ!

今回訪問した藤井茗縁カフェでは、お食事からスイーツに至るまで、抹茶のメニューが豊富に用意されています。
さすがは宇治の老舗茶園で、超濃厚な抹茶メニューを楽しむことができます。

1回の訪問では、とてもとても網羅しつくせず、何度も通いたくなってしまうお店です。
抹茶好きさんにオススメ!!!!!

注文したもの&感想

抹茶のブリュレ仕立てパフェ 1650円
おばんざい小鉢3つ本日の宇治茶付き 1749円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★★☆
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:日本茶専門店 | 渋谷駅神泉駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。