こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は福岡市の天神にある”雲の上はいつも青空”を訪問しました!

雲のうえはいつも青空とは?

雲の上はいつも青空は、天神エリアで昼間はカフェ、夜はカフェバーとして営業をしています。
看板メニューは、5種類のバリエーションがあるティラミスと、パリ式ホットドックのパリジェン。

見た目にこだわった、写真映えのするメニューが用意されている、韓国系のカフェです。

くもあおでいただける抹茶メニューは?

クモアオにある抹茶メニューは、抹茶ティラミス(640円)のみです。
韓国系カフェなので、美酢を使ったドリンクも用意されています。

夜はバー営業をしているとのことで、お酒の種類も豊富です。

雲の上はいつも青空の店内の雰囲気は?

雲青の店内はとってもにぎやか!
K-popが大音量で流れ、若いお客さんの活気であふれています。

学生と思われる若い層、女性の利用が多く、日曜の訪問時は常に満席の大人気店です。

抹茶のティラミスのお味は?

今回いただいたのは、もちろん抹茶ティラミス!
小さめの紙コップに入ったものが提供されます。
この紙コップがまたカワイイ。

上には、パステルグリーンの粉がかかっています。
抹茶の粉だと思ってましたが、香りや渋み、苦みはなく、抹茶色ではない。
甘さも特にないので、緑のお砂糖というわけでもない。正体不明の粉でした(笑)

ホイップクリームとチーズクリームの中には、わらび餅とスポンジが入っています。
こちらは集中して味わえば、抹茶っぽいような、そんなことないような……?
ほんのり渋みがある……?いや、ない……?

マスカルポーネチーズを使用しているというチーズクリームは、超こってりボリューム満点!
甘さは強くないのですが、脂肪分がしっかり強いので、食べ応えがあります。
サイズも小さめなのに、かなり重たい、満腹になるスイーツです。

ティーン世代にオススメの韓国っぽカフェ!

雲のうえはいつも青空では、見た目にこだわった華やかで映えるティラミスが人気です。
お店の近所には韓流の飲食店が多く出店しており、東京でいう新大久保のようなエリアなのかもしれません。

ワンドリンク制ではなく、ティラミスは単品注文も可能なので、学生さんには嬉しいお店だと思います。

注文したもの&感想

抹茶ティラミス 640円

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 西鉄福岡駅(天神)天神駅赤坂駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。