こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、福岡県八女市のおちゃむらについてご紹介します。

福岡八女お茶村本店とは?

お茶村は福岡県八女市で営業をしている日本茶の専門店です。
昭和15年に八女市に設立された大石製茶工場を起源とし、1991年より「株式会社お茶村」として営業を続けています。

茶葉はもちろん、お茶村オリジナルのお菓子の販売も行っています。
店舗には日本茶インストラクターや日本茶アドバイザーが在籍しており、日本茶に対する相談をすることが可能です。

おちゃむら本店でいただける抹茶メニューは?

八女市のおちゃむら本店で楽しめる抹茶スイーツは以下の通りです。
八女抹茶フローズンと濃茶ジェラート以外は、包装されたお土産品のため、綺麗に持ち帰ることが可能です。

・濃茶ジェラート抹茶&ほうじ茶のダブル 486円
・【夏季限定】八女濃茶フローズン 378円
・煎茶半熟チーズケーキ(5個入) 842円
・八女濃抹茶ティラミス(3個入) 1080円
・八女濃香抹茶しっとりミルク饅頭露誉 129円
・八女抹茶の生クリームパン 200円
・【冬季限定(11~3月)】桑抹茶生チョコレート 918円(12粒)/1296円(24粒)
・抹茶ミルクジャム 972円

こちらではお茶村オリジナル抹茶商品のみを記載しています。
店内には、地元八女の抹茶を使用したお菓子が他にも多数、陳列販売されています。

お茶村本店の店内の雰囲気は?

お茶村本店は、国道442号線沿いの小高い丘の上で営業をしています。
少しわかりづらい場所にありますが、看板が親切にでているので従って進めば見つけられます。

駐車場は無料で、広い敷地が用意されています。
舗装されていない駐車場のため、雨の日はぬかるみそうなので注意です。

店内は茶葉や地域のお土産品が多数並んでいます。
道の駅のような雰囲気のあるお店です。

お店の外にはベンチがあり、ジェラートをはじめとする購入品をいただくこともできます。
目の前にお茶畑が広がり、スイーツをいただきながら景色も楽しめます。

濃厚抹茶アイスと抹茶クリームパンを購入!

今回購入したのは、店舗限定のお濃茶ジェラートとお茶村オリジナルクリームパン!
ジェラートはお店の前のベンチでいただきました。

濃茶ジェラート抹茶&ほうじ茶のダブルのお味は?

せっかく本店に訪れたので、イートインのみの店舗限定スイーツが食べたい!
ジェラートとフローズンドリンクの2択でしたが、訪問した日は同じく八女市のRe:greenさんの後のハシゴだったので、ジェラートを選びました。

リグリーンさんの八女抹茶スムージーのレビューは、以下のリンクからご覧ください。

お茶村のアイスは、抹茶とほうじ茶がダブルになった贅沢な商品!
カップの中に抹茶とほうじ茶のジェラートが1つずつ盛られています。
お濃茶ジェラートの上には、お茶っぱがトッピング!

ひと口いただいてみると、濃厚な抹茶の旨味が舌に広がります。
甘さがしっかり感じられますが、抹茶の風味がとても強く、鼻に香りが抜けていきます。
渋みや苦み、えぐみが少なく、八女抹茶らしい強烈な出汁感、旨味が楽しめます。

ほうじ茶も香ばしさがMAX!
素晴らしい香りです。

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎

八女抹茶の生クリームパンのお味は?

自分用のお土産として購入したのは、抹茶クリームパン!
お茶村のオリジナル商品ですが、岡山県の老舗生クリームパン専門店『清水屋』が作っています。
お茶村本店以外にも、コンビニなどで取り扱いがある場合もあります。

しっとり吸いつく触感のパン生地の中には、抹茶生クリームがぎっしりたっぷり!
ほんのり甘いパン生地と渋みのある生クリームの相性がバッチリです。
シンプルだけど洗練された、絶対にはずさない菓子パンだと思います。

これはウマい!!!

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーー◎ー

お茶村はドライブの寄り道に最適!

お茶村本店は、最寄りの電車の駅からは3キロ以上離れており、車での訪問がオススメです。
道の駅のような雰囲気のお店なので、お土産品の購入やちょっとした休憩にも利用しやすいスポットです。

店員さんもフレンドリーで親切なので、気持ちよくお買い物ができますよ!

注文したもの&感想

濃茶ジェラート抹茶&ほうじ茶のダブル 486円
八女抹茶の生クリームパン 200円
八女濃香抹茶しっとりミルク饅頭露誉 129円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:その他 | 羽犬塚駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。