カリフォルニア州のヨセミテ国立公園に行ってきました♪
素晴らしい自然と景色を楽しむことができたので、レビューを紹介したいと思います!

ヨセミテ国立公園にはどうやって行く?

ヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州のシエラネバダ山脈の中にあります。

サンフランシスコ中心街からは、300km以上の距離があり、車で片道4時間程度かかります。
もし公共交通機関を利用する場合には、片道7時間近くが必要になります。

ヨセミテ国立公園のツアーも提案されていますので、車の運転が難しい方は予約するとよいでしょう。
ツアーの料金は高いですが、自分で行く際にも入場料や運賃、ガソリン代などがかかりますし、乗り換えや運転の手間を考えるとコスパが良いのでオススメです!
(大体のツアーは不要って言いまくってるけど、ヨセミテはお勧め!)

ヨセミテの観光には何日必要?

ヨセミテ国立公園には、たくさんのハイキングコースがあります。
軽く体験する程度ならば日帰りで十分でしょうし、すべてのコースを巡るとなれば、数日間は必要でしょう。

ハイキングになれてない方では、筋肉痛になってしまい、連日ハイキングをするのは難しいと思いますので、日帰りで十分だと思います。

自然の中に滞在したい、ハイキングを何日間もがっつりしたいという方は、泊まりで訪れるといいでしょう。
私はシティガールなのでw、日帰りで十分でした。

ヨセミテ滝がない!?枯れた!?

ヨセミテ国立公園に到着して、一番始めにヨセミテ滝を見に行ったのですが、、、
なんと、枯れていて水は全くありませんでした。

乾季には雨がないために、水量が減ってしまうそうです。
訪問時は10月で乾季の終わりごろだったので、最も水量が少なくなる時期で枯れてしまっていました。

冬から春にかけての時期には、滝の水量が増えて大迫力、ベストシーズンだそうです。

ヨセミテ滝周辺は平らで歩きやすいので、体力に自信がない方でも安心です。

馬もたくさんいました。
日本では馬刺しが美味しいんだよー♡とネイティブの友人に伝えたところ、友人と馬にすごい目で見られましたw

ミストトレイルを体験!服装は何がいい?

今回は、ミストトレイルでヴァーナル滝(Vernal Fall)へ行ってきました。

どのくらいきついの?服装どうしたらいい?と事前にネイティブの友人に聞いていました。
軽いハイキングで平らだから何でも大丈夫だよーとのことでした。

実際行ってみると、ハイキングコースは整備されているものの、結構上り坂だし、大きな段差もあるし、超きつい!!
ワンピースでもOKとか言ってたじゃん!嘘じゃん!

汚れても大丈夫な動きやすい恰好で来ることをお勧めします。
砂ぼこりでかなり汚れますので、卸したての靴や服は避けた方がよいでしょう。
(私の新品の黒い靴は、素敵な灰色の靴になりました♡)

また、ハイキングをすると暑くなりますが、ヨセミテはサンフランシスコ中心街より寒いです。
温度調節のできる暖かい服装を用意してください。

ヴァーナル滝(Vernal Fall)は大迫力

ミストトレイルの1つ目の滝、ヴァーナル滝に行ってきました。
水量は雨季に比べると少ないですが、滝しぶきがかかってくるようなすぐ近くまで行くことができるので大迫力です。

最終的に滝の上まで登り、上から滝を眺めます。

行きの経路がめちゃくちゃきついですが、帰りは意外とらくちんなのでご安心を♡
思っていたよりも下りの石段はきつくなかったです。

往復2時間程度の道のりでした。

アワニ―ホテルでセレブ休憩

おやつ休憩には、アワニ―ホテル(The Ahwahnee)がおすすめです!
とてもおしゃれで高級感のあるホテルで、世界のVIPも利用するそうです。

宿泊料は高いですが(一番安くても$500以上するとか)、アイスを買ったり、バーで軽食をとったりする方法なら、私のような庶民にも楽しめます。
バーでドリンクをテイクアウトし、売店でアイスを買ってロビーでいただきました。

アワニ―ホテルに気軽に泊まれるようになりたい。

ロビーには、大きな暖炉があり、写真撮影スポットになっていました。

ヨセミテ公園に行ってみて!

ヨセミテ国立公園は、サンフランシスコ中心街からは離れていますが、自然が美しく見ごたえのある観光スポットです。
是非ツアーを利用して訪れてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。