こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
こちらのページでは、六本木赤坂エリアの抹茶スイーツが食べられるお店についてまとめます。

2021/4/18更新

六本木赤坂エリアの抹茶カフェ

ODEONS COFFEE & GALLERY

オデオンズコーヒーアンドギャラリーは、まるで海外の美術館のような超おしゃれ空間です。
オシャレでリッチな街にふさわしい、洗練された雰囲気が楽しめるカフェです。

コチラではハンドメイドのバターサンドがいただけます。
バターを丸ごとかじっているような背徳感がたまらない絶品スイーツです。

STARBUCKS COFFEE TEAVANA

地下鉄六本木駅直結のメトロハット内にあるスターバックスは、日本に1つしかない特別な店舗です。(2021年4月現在)
TEAVANAというスターバックスの中でも、ティービバレッジ(紅茶や抹茶ドリンク)に特化した店舗で、他の店舗にはない限定メニューが楽しめます。

抹茶メニューに注目すると、使っている抹茶の粉末、砂糖の種類が異なります。
よりビターで抹茶の風味が濃いフラペチーノや、ティーラテを楽しむことができます。

小割烹おはし 六本木店

和食のチェーン店おはしでは、抹茶のスイーツメニューが複数用意されています。
ロールケーキやソフトクリームが用意されており、食後に嬉しいミニサイズも選べます。

かなり苦みの強い抹茶が楽しめます。

吉祥菓寮 六本木ヒルズ店

京都では行列もできる大人気店の東京初出店の店舗です。
その後、渋谷のMIYASHITA PARKにも出店しましたが、抹茶のパフェがいただけるのは六本木店のみ。

店舗限定の抹茶のパフェは、超濃厚な抹茶アイスときな粉が目玉です。

STREAMER ESPRESSO ROPPONGI

ストリーマーコーヒーの系列店、ストリーマーエスプレッソ六本木には、ミリタリーラテがあります。
抹茶、エスプレッソ、ホワイトチョコレートが合わさった、甘さと苦みが共存するスイーツドリンクです。

甘めの飲み物でホッとしたいときにオススメのチョイスです!
ラテアートで賞を受賞している方も所属しているらしいので、ホットで注文するのもお勧めです!

patisserie Sadaharu AOKI paris

パリ生まれの日本人が立ち上げたブランド、サダハルアオキには抹茶のスイーツが複数用意されています。
チョコレートや焼き菓子、生菓子に至るまで、幅広く抹茶のメニューがあります。

六本木店には、フランスからクロワッサン生地を直輸入しており、日本で焼き上げて販売しています。
エシレバターをふんだんに使用した贅沢な品です。

512 cafe & grill

東京ミッドタウンの裏側にある512カフェは、少し見つけづらい隠れ家的カフェですが、大人気で常に混雑しています。
抹茶のスイーツが複数用意されており、どれも食事代わりにできそうなほど、食べ応え十分です。

特にお勧めしたいのは、抹茶のフレンチトースト!
クルトンと玄米フレークでコーティングされたフレトーは、表面がザクザクで中はトロトロ!
他にはない新食感スイーツです。

CAFE SANS NOM AKASAKA

赤坂駅と東京ミッドタウンの間にある、カフェサンズノムはとにかくおしゃれ!
テレビの撮影にもしょっちゅう利用されているお店です。

Wifiを利用することができるので、ちょっとした作業をするのにもお勧めのお店です。
休日は混みますが、平日は比較的ゆったり利用することができます。

野瀬園本社

六本木ヒルズのある大通りにある老舗のお茶屋さん、野瀬園本社にはカフェスペースがあります。
六本木とは思えないリーズナブルな値段で休憩することが可能です。

昔ながらの素朴な味のスイーツを楽しめます。

テイクアウト主流の抹茶が買えるお店

good day for you roppongi

六本木の大通り沿いにあるグッディフォーユーは、スコーンの専門店!
フワフワのジャパニーズスタイルのカラフルなスコーンが、ショーケースに並んでいます。

期間限定フレーバーも用意されているので、訪問ごとに違った美味しさが楽しめます。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。