こんにちは、抹茶大好きRinaです☆

京都と言えば、宇治抹茶!
抹茶スイーツの食べられるお店がたくさん営業しています。

その中でも、和の雰囲気が楽しめる、高級感のあるお店をまとめました。

無碍山房 Salon de Muge

老舗料亭『菊乃井』の経営するカフェ、サロンドムゲは大きくないお店ながら人席当たりのスペースが広めにとられており、ゆっくりくつろぐことができます。

カウンター席からは、美しい庭を望みながらスイーツを楽しむことができます。

抹茶スイーツメニューとしていただけるのは、濃い抹茶パフェ!
渋み苦みのしっかりある特濃抹茶アイスを、たっぷり楽しむことのできるスイーツです。

濃茶パフェ:1300円

ぎをん小森

ぎをん小森では、入り口で靴を脱いで上がります。

まるで高級旅館に訪れたかのような雰囲気があり、中庭の景観を楽しみながらスイーツをいただくことができます。

わらび餅が有名ですが、まんまるでかわいいビジュアルのパフェの用意もあります。
苦みや渋みがなく、誰にでも食べやすいスイーツです。

抹茶ババロアパフェ:1500円

祇園北川半兵衛

祇園北川半兵衛は、知らなければ気づかない隠れ家的カフェです。

黒を基調とした落ち着きのある雰囲気で、店員さんの制服もとても素敵です。

是非食べたいのが、抹茶スイーツ盛り合わせプレートの『抹茶のデグリネゾン』!
超濃厚で抹茶スイーツ愛好家には、たまらない品々だと思います!

抹茶のデグリネゾン:2600円

辻利兵衛本店 宇治本店茶寮

全国に店舗を展開している『辻利兵衛本店』ですが、宇治本店ではテイクアウト中心の多店舗と違って、高級感の溢れる店内です。

店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、窓からは日本庭園を望むことができます。

抹茶スイーツのメニューも豊富で、何度も訪れたくなるお店です。
わらび餅もわらび粉をふんだんに使った、とろける食感で必見です。

抹茶わらび餅:900円

文之助茶屋本店

文之助茶屋本店は、違う時代にトリップしたかのような異世界の雰囲気があります。

思わず写真撮影をしたくなってしまうような、鮮やかな色彩の店内です。

わらび餅が有名で、トロトロでもプルプルでもない、絶妙な食感を楽しめます。
味の散策では、わらび餅に加えて抹茶とあんみつもセットでいただけます。

味の散策:1210円

いかがでしたか?

京都には、日本らしさを味わえる素敵な雰囲気のカフェがたくさんあります。
お出かけの参考にしていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。