こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回の記事では、抹茶ブログの管理者の一番のオススメ抹茶スイーツをご紹介していきます。

抹茶マニアのオススメをお教えします!

今回の記事では、当ブログ管理人の一番お気に入りのお店をご紹介します。
抹茶チーズケーキであればこのお店、抹茶ラテであればこのお店など、抹茶スイーツのジャンルごとに、管理人が思うNo.1をご紹介していきます。
(個人的な感想です。甘さ控えめ、渋み強めがお好みの方向けです。)

カフェで購入可能なオススメ抹茶スイーツ

主に実店舗でのイートインやテイクアウトで入手可能な商品はコチラです。
一部の商品は、お取り寄せも可能であるため、お取り寄せのジャンルにも重複しています。

パン:ブールアンジュ

BOUL’ANGEからは、毎年春に抹茶フェア商品として、抹茶パンが複数販売されます。
お店の1番人気商品であるクロワッサンはもちろん、看板メニューの食パンをはじめとしたバラエティ豊かなパンが、抹茶フレーバーで登場します。

パンやマフィンなどの焼き菓子では、抹茶の風味を残すのが難しく、なかなか満足のいく商品に出会えませんでしたが、BOUL ANGEの抹茶パンはどれも芳醇な抹茶の香りと渋みが楽しめます。

毎年登場する抹茶クロワッサンは、文句なしのお勧め品!
バターの香りと抹茶の渋みのバランスが最高です。

チョコレート:ななや(丸七製茶)

世界一濃い抹茶ジェラートで人気のブランド『ななや』。
ジェラートももちろんお勧めですが、私がオススメしたいのは抹茶チョコレート。

ななやの抹茶チョコレートは、ホワイトチョコレートから自社で製作!
抹茶の風味を損なわないように、従来のホワイトチョコレートに必ず入っている、バニラ香料やレシチンを使わずに仕上げています。

プレミアム抹茶セブンは、7段階の濃さの抹茶チョコとほうじ茶チョコが1つのパッケージに詰まった商品。
グラデーションになっていて、見た目も綺麗なので、ギフトにもお勧めです!

スコーン:slope

SLOPEは、東京都内にある小さなカフェです。
スコーンやマフィンなどの焼き菓子が人気で、いつでもお客さんの絶えない人気店です。

抹茶スコーンからは、ほんのり抹茶と濃厚なバターが香ります。
抹茶のスコーンはレギュラーメニューのようですが、その季節のフルーツが使用されており、常にマイナーチェンジがされています。

外側部分のサクサク感がとても強く、抹茶の渋みもしっかり感じられます。
イングリッシュスコーン派の方には、特にお勧めです!

焼き菓子:胡蝶庵

胡蝶庵は、1874年に長野県安曇野で創業した老舗のお茶屋さんです。
長野県内に直営店8店舗を展開し、オンラインでもお菓子の通信販売を行っています。

冷凍商品のとろける生大福や、とろける生どらやきが人気ですが、抹茶好きさんに見逃してほしくないのが焼き菓子!
リーズナブルなお値段で購入ができますし、さすがはお茶屋さんで抹茶も濃厚なのでお勧めです。

特におすすめなのは、冬季限定の生チョコ饅頭ですが、どれを買ってもハズレがないお店です。

カヌレ:ラスール

福岡発のカヌレ専門店ラ・スールには、厳密には抹茶ではありませんが、知覧茶のカヌレがあります。
生地をひと晩寝かせることによってできた、しっとりもっちりとした食感が特徴です。
他のお店のカヌレよりも、トロッと感は少なく、モチモチ噛み応えのある食感です。

半分に割ってみると、内側は綺麗な黄緑色でお茶の香料の香りが漂ってきます。

上にかかっているチョコは、ホワイトチョコの風味がしっかりしている中に、お茶の渋みが感じられます。
繊細な抹茶とは一味違う、力強い渋みがあります。

忘れられない!オススメ抹茶ドリンク

オススメの抹茶飲料はコチラからご覧ください。

抹茶ラテ:抹茶製造所Capoon

吉祥寺にある抹茶製造所Capoonでは、こだわりの抹茶メニューが楽しめます。
マスクをしていても、運ばれてきた瞬間から抹茶の芳醇な香りが感じられます。

苦味は少なく、濃い渋みと旨味がしっかり楽しめます。
抹茶専門店の抹茶ラテは、やはり普通のカフェとはレベルが違うな…と感じます。

都内では抹茶ラテが700円以上するお店が少なくないですが、こちらでは550円と少しお安めなのも魅力です!

フローズンドリンク:かしきち

福岡県のお茶どころ、星野村にある小さなお菓子の秘密基地。
星や月をモチーフにした可愛らしい見た目のお菓子が販売されています。

カシキチに来たら注文せずには帰れないのが、抹茶のスムージュ!
高級抹茶がふんだんに使用された、最高級、特上、挽きたての3つの抹茶スムージュが用意されています。

濃厚な旨味のある抹茶スムージーには、美味しいを通り越して感動してしまいました。

チーズティー:カネ十農園表参道

表参道の裏通りで営業をしているカフェ、カネ十農園では静岡県産のお茶を使ったメニューが楽しめます。
抹茶ではなく、煎茶パウダーを使用した力強い渋みの商品が特徴的です。

一番茶チーズホイップティーは、煎茶の緑とミルクの白の2層のコントラストが美しいラテに、たっぷりチーズホイップがのります。
チーズホイップはチーズケーキのように超濃厚!

渋みのあるドリンクとの相性がばっちりです。
スイーツメニューは季節替わりですが、チーズホイップティーはレギュラーメニューとしていつでも楽しめるのが嬉しい!

お取り寄せ可能なオススメ抹茶スイーツ

主にお取り寄せで入手可能な商品はコチラです。

バスチー:銀閣寺まつばや

銀閣寺まつばやは、オンラインショップ限定で抹茶のバスクチーズケーキの販売を行っています。
箱を開けた瞬間から、チーズと抹茶の香りが周りに広がります。

実際にいただいてみると、外側はNYチーズケーキのような少しシュワシュワ感があり、内側は見た目通りのトロトロ感があります。

5号サイズはとても大きいので食べきることができず、一部を冷凍しました。
半解凍でも濃厚なチーズアイスのようで、違った美味しさに出会えました!

テリーヌ:ルコキヤージュ

ル・コキヤージュは東京神楽坂で営業しているカジュアルなフレンチのお店です。
レストランで人気のテリーヌは、楽天などの大手ショッピングサイトでもお取り扱いがあります。

テリーヌを箱型の紙からはがすと、抹茶の香りが広がります。
焼き目や焦げ目はなく、全体的に綺麗な緑色となっています。

一口いただいてみると、抹茶の香りとともに、ほんのり優しい甘みとチョコの濃厚さが感じられます。
最後の後味に抹茶の渋みがしっかり残ります。

超濃厚なので、大きさ以上に満足感があります。
お酒との相性も良く、大人向けのスイーツです。

パン:ブールアンジュ

BOUL’ANGEからは、毎年春に抹茶フェア商品として、抹茶パンが複数販売されます。
お店の1番人気商品であるクロワッサンはもちろん、看板メニューの食パンをはじめとしたバラエティ豊かなパンが、抹茶フレーバーで登場します。

パンやマフィンなどの焼き菓子では、抹茶の風味を残すのが難しく、なかなか満足のいく商品に出会えませんでしたが、BOUL ANGEの抹茶パンはどれも芳醇な抹茶の香りと渋みが楽しめます。

毎年登場する抹茶クロワッサンは、文句なしのお勧め品!
バターの香りと抹茶の渋みのバランスが最高です。

チョコレート:ななや(丸七製茶)

世界一濃い抹茶ジェラートで人気のブランド『ななや』。
ジェラートももちろんお勧めですが、私がオススメしたいのは抹茶チョコレート。

ななやの抹茶チョコレートは、ホワイトチョコレートから自社で製作!
抹茶の風味を損なわないように、従来のホワイトチョコレートに必ず入っている、バニラ香料やレシチンを使わずに仕上げています。

プレミアム抹茶セブンは、7段階の濃さの抹茶チョコとほうじ茶チョコが1つのパッケージに詰まった商品。
グラデーションになっていて、見た目も綺麗なので、ギフトにもお勧めです!

プリン:dmatcha

d:matcha Kyotoは、京都和束町のお茶農家さんが直営しているブランドです。
品種の違うお茶を使用したスイーツの食べ比べセットなど、ただ食べるだけでなく、エンタメ感も楽しめる商品が取り揃えられているのが魅力です。

抹茶プリンはぷるぷる食感で、底部分にはカラメルソースではなく超濃厚お茶ソース!
滑らかさと抹茶感をここまで両立させたスイーツは、他にはないんじゃないかな…!

高品質の抹茶を贅沢に使用した、お茶農家にしかできないスイーツです。

焼き菓子:胡蝶庵

胡蝶庵は、1874年に長野県安曇野で創業した老舗のお茶屋さんです。
長野県内に直営店8店舗を展開し、オンラインでもお菓子の通信販売を行っています。

冷凍商品のとろける生大福や、とろける生どらやきが人気ですが、抹茶好きさんに見逃してほしくないのが焼き菓子!
リーズナブルなお値段で購入ができますし、さすがはお茶屋さんで抹茶も濃厚なのでお勧めです。

特におすすめなのは、冬季限定の生チョコ饅頭ですが、どれを買ってもハズレがないお店です。

実は答えるのが難しい”ある質問”を受けて

私が運営しているインスタグラムでは、フォロワーさんからのメッセージや質問が常に届いているのですが、その中でも多く寄せられる質問があります。

「一番おいしかった抹茶スイーツは?」「いちばんオススメな抹茶スイーツは?」といった内容です。
この質問…実はすごぉぉぉぉく答えるのが難しいんです。

私と質問者さんの味覚や好みが同じだとは限りませんから、私が美味しいと感じたものであっても、質問者さんの口には合わないかもしれません。

また、抹茶スイーツと一概に言っても、洋菓子もあれば和菓子もある。
ステーキとお寿司のどちらが美味しいか、比べるのには2つが違いすぎているでしょう?
抹茶スイーツもジャンルが様々過ぎて、なかなか1番を決めることはできないんです。

それでも、フォロワーさんからいただく質問の中で一番多い内容が、上記のものであることは変わりません。
1つには絞れませんでしたが、何らかの形でお答えしたいと思い、今回の記事を書きました。
皆様の参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。